昨日、一昨日と新築中の検査・ホームインスペクションが続きました。

今回は2件とも、断熱材検査。
赤外線サーモグラフィカメラが大活躍でした。

ちょうど先日「赤外線建物診断技能師資格」の試験を受けたところ。
そういったノウハウも検査に活かします。


今回の現場はどちらも丁寧に断熱材が施工されており、
断熱材について指摘はほとんどありませんでした。

ただ、職人さんとこんなやり取りがありました。

ちょうど職人さんたちが休憩時間に入ったところ。
一人の職人さんが缶コーヒーを草野に「どうぞ」と言ってくれたのです。

お気持ちはありがたいのですが・・・

住宅相談センターとしては、第三者として検査をする以上
お施主さん以外の方からは金品などを受けとらないことになっているのです。

あくまでスポンサーはお施主さま。
そのお施主さまに対して、きちんと仕事をするためです。


ホントにお気持ちはありがたいのですけれど。。。
こういったちょっとしたやり取りが大事だと思うのですが。。。

「お気持ちだけ・・・」と
丁重にお断りさせていただきました。

気のいい職人さん。
お気を悪くなさらないで下さいね!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『施工中の建物の上棟検査 1日2軒』
『ホームインスペクションで検査できなければ、ちゃんと返金します』
『住宅相談センターのキャッチコピーは?!』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック