本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.142を発行しました。


今号の家づくり豆知識は、保険相談センターの相談員:前田洋佑さんの
「団体信用生命保険と収入保障保険はどっちが得」

『家を購入する際はほとんどの方が住宅ローンを利用しますが、
 住宅ローンと同時に団体信用生命保険(団信)に加入すること
 になります。団信に加入するとローン返済者が死亡した場合に
 ご遺族に住宅ローンが残らないので、ローン分の生命保険に加
 入するのと同じことになります。金融機関にとっては貸したお
 金が返ってくることになり、ご遺族にとっては生活の手助けに
 なるのです』

『この団信の保険料は、一般的な民間金融機関の住宅ローンであ
 れば銀行が負担しますが(返済する利息に保険料が含まれてい
 る)、全期間固定金利タイプの住宅ローン【フラット35】の
 場合、保険料(機構団信特約料)は年払いで住宅ローンの借入
 人が負担することになります』

『ではフラット35の場合、団信ではなく団信と同じように保障
 額が漸減する民間の生命保険に加入するとどうなるでしょうか。
 フラット35の団信と民間の収入保障保険の比較をしてみます・・・』


ということで、費用の比較や民間の保険の注意点を解説いただきました。


他にも、
 ・住まいづくりアカデミー 5月22日に八事にて開講
 ・春のライフプランセミナーのご案内
 ・住宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.141発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.140発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.139発行』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック