マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「高さ」の計画は大丈夫?

こんにちは、草野です。

本日も、風がちょっと強かったものの、いいお天気でしたね。
草野は、リブネットコンサルティング中のHさまご家族と工務店さんとの
初回面談立会いのため、名古屋市内の住宅展示場に行きましたが、
駅から展示場までの道すがら、七分咲きの桜並木を堪能しました。
七分咲きの桜並木

その初回面談では、Hさまご家族からさまざまなご要望が出ましたが、その中に
「和室の入口の高さを、通常よりも高くしたい」というご要望がありました。

椅子で過ごす洋室に比べて、床に座って過ごす和室では視線の高さが下がるので、
調度品などの高さも全体的に床に近づきます。ふすまや引き戸などの建具も同様で、
洋室なら高さは2m程度ですが、和室だと1.8mから1.9m程度の高さとなります。
ご希望されたご主人の身長は190cm近く。
新居では頭上を気にせず暮らしたいというのも、当然ですよね。

ほかにも「高さ」関係でよく話しに出るのは、キッチンや洗面台、
造りつけのカウンター、収納棚、さらには照明のスイッチなんてのもあります。
人によって身長や使い勝手の良い高さも違い、しかも毎日使うものだけに、
高さにはぜひともこだわりたいところです。

こんなことに対応できるのも、オーダーメイドの注文住宅ならでは。
「平面」の計画がまとまってきたら、
「高さ」など立体の計画も漏らさず検討したいところですね。

|  |-間取りとデザイン | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/279-4b1d7c9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT