昨日は住まいづくりアカデミーのあと会社に戻り、
住宅ローンの借換コンサルティングのご依頼をお受けしました。

この低金利を活かして、より有利な住宅ローンへ乗り換えようということです。


で、さっそく本日銀行に連絡を取ってみたところ・・・

「いま借換のご相談が多くて・・・」

そうですよね。この低金利ですから。

「で、手続きは100人待ちなんです」

エッ?! 100人待ち?

「申し訳ないのですが、3月中の借り換えは無理です」

それはそうですよね。

「土日もご予約がいっぱいで・・・」

かなりお忙しいですね。。。

「平日にお越しいただけるなら、
 多少早く手続きできるかもしれませんが・・・」


が?

「それでも4月中に借り換えできるかは何とも言えません」

とのやりとりが。

いやはや、過去最低水準の低金利のお陰で、
空前の借換ブームになってます?!


これだけ込み合っていると、
実際に借換できるまでには少々お時間がかかります。

その間に金利が上がっている可能性もあり、
(下がる可能性もありますが)
借換手続き中の方はヤキモキしているのではないでしょうか。

こればかりはしょうがない話ですが、いま借換を考えている人は
できるだけスムーズに手続きを進められるように、
 1)平日に動く
 2)あらかじめTELで必要なものを確認し、資料は事前に用意しておく
ことをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅ローンの見直し時期は?』
『マイナス金利政策で2月の住宅ローン金利が下がった?』
『住宅ローンの借り換えメリットは人によって違います』



テーマ:住宅ローン
ジャンル:ファイナンス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック