マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「土地付き建物をリフォームする」という方法

こんにちは、草野です。

このところの「元気な名古屋」を反映してか、
地価公示でも名古屋市の住宅地では3年連続の上昇で、
「名古屋周辺ではなかなか土地が出てこない」とよく言われています。
これが利便性の良い街なかなら、なおさらのこと。
立地・環境・価格と3拍子揃った土地など、このご時世ではありえません。
3つの条件のうちどれを優先するのかを明確にして、土地を探したいものです。

ただいまリブネットコンサルティング中のFさまご夫妻は、
「立地」を最重視して土地をお探し中です。
名古屋の中心・栄まで自転車で通える立地をご希望で、ご予算に合えば
陽あたりなどの「環境」に多少難があっても構わないという割り切り方。

これまでいくつも土地をご覧になっていますが、先日ご相談いただいたのが
「土地付きの建物を購入して、リフォームしたらどうだろうか?」というもの。

お目当ての物件は、複数の鉄道が集まる乗換え駅から徒歩圏内で、
まわりはわりと静かな住宅地と、なかなかの立地。
間口が6mのウナギの寝床で、3階建ての隣家が迫っているという環境ですが、
立地優先のご夫妻にとっては気になりません。
ポイントは「予算内でどこまで要望を満たすリフォームが出来るのか」ということで、
シミュレーションをご提示し、検討していただいているところです・・・

日本では、建物の建替サイクルが短いことを反映してか、
建物の価値というのは低く扱われています。
充分に耐用年数があるのに、建物の評価額はゼロということもあります。
ですので、実質土地だけの値段で建物までついてくるので、
その建物を大規模リフォームする方が、
トータルとしては安くつく
ことが多くなります。

新築に比べれば、全て思いのままという訳ではありませんが、
いつめぐり会えるか分からない土地に期待するのではなく、
いま目の前にある好条件の土地付き建物で
リフォームによる家づくりをするというのも、
住宅難の中では選択肢が拡がる賢い解決策の一つですよね。

|  |-新築 vs 中古 | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/277-55824a85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT