本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.137を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、不肖・草野の
「マイナス金利の住宅ローンへの影響と注意点」

『3月の住宅ローン金利は、記録的な利下げとなりました。言わず
 と知れた、日銀の景気刺激策である“マイナス金利政策”の影響
 です』

『マイナス金利政策とは、民間金融機関が日銀に預ける当座預金の
 一部の利息を“マイナス0.1%”にするというもの。金融機関
 からすれば、これまで日銀に預金することで得られた利息が無く
 なるどころか、預金することで“手数料”を取られるようなもの。
 日銀の金庫に眠る資金を市場に供給せざるを得ない状況が利下げ
 圧力となり、住宅ローンの金利も大幅に下がったのです』

『その下げ幅は強烈で、変動金利タイプは0.6%どころか0.5%
 台も当たり前、固定金利タイプのフラット35では20年超の返
 済期間で過去最低となる1.25%となっています。かつての変
 動金利並の金利で固定金利が借りられるのですから、住宅ローン
 の借り手には嬉しい限り。これから家を建てる人にとっては追い
 風になります・・・』


ただし注意点もあるということで解説しています。


他にも、
 ・2月の住宅ローン金利 ~過去最低更新の大幅利下げ~
 ・住まいづくりアカデミー 3月13日に八事にて開講
 ・住宅相談センターが講師を派遣 各地でセミナー開講
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.136発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.135発行』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」vol.133発行』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック