本日は3組のご相談がありました。

うち2組は住宅会社選びということで、
おススメの住宅会社と実際にお会い頂きました。


住宅相談センターで住宅会社をご紹介する場合は、
たいがい何社かの候補をご提示します。

最終的に選ぶのは1社ですが、
比較検討しないとどの会社が良いかを選ぶのが難しいからです。

でも、そうすると選ばなかった1社以外は断ることになります。
それって構わないの?とのお話しが、本日の面談の中で出ました。


ある住宅会社の担当者も仰っていましたが、
それは全く問題ありません。

数万円程度のパソコンでさえたくさん比較して選ぶのに、
何千万円もする家を買うのに比較せずにできますか?ということです。

比較検討することで、メリットだけでなくデメリットも見え、
デメリットも含めて納得して選ぶことで、満足度も高くなります。


住宅会社とすれば必ず契約してくれれば無駄もありませんが、
契約してからデメリットを知ってクレームになる方が怖いという面もあります。

ですので、優秀な営業マンほど
「ぜひ数社で比較した方が良いですよ」と言ってくれます。

住宅会社は仕事として家づくりをしていますし、
複数社で比較検討されている事にも慣れています。
決して遠慮することはありません。


ただ、比較検討している事は
住宅会社へハッキリ伝えておいて下さいネ。

「声をかけているのはオタクだけ」とか
「御社が一番いい」など思わせぶりなことを言われていて
他社と契約されたら、営業マンもいい気分はしませんので。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『施主主導で住宅会社を決めるためのモノの言い方』
『住宅会社選び その見積で比較できる?!』
『“ウチが信用できないのか?!”と逆切れする住宅会社』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック