昨日は土地を購入して、
注文住宅をご検討中の方からのご相談がありました。

そこで出たのが、
「土地探しが先? 住宅会社探しが先?」
というご質問。


このご質問は、ホントに頻繁にいただきます。

土地探しも大事だし、住宅会社選びも大事・・・
土地が決まらなければ、どんな建物が建つか分からない・・・
建物の予算が決まらなければ、土地の予算も決められない・・・
いったいどこから手を付ければ良いの?!

と堂々巡りになってしまう人も。


この質問に対する答えは、立場によって大きく変わります。

1)「土地が先でしょ。だって、土地は世界に一つしかないんだから。
  建物なんて、土地に合わせていかようにでも建てられるよ」

2)「そりゃ、やっぱり建物が先。いくらいい土地を買っても、
  希望の建物が建たなかったら、意味ないでしょ。
  先に住宅会社が決まれば、土地も住宅会社が探してくれるよ」


どちらが正解か? って、どちらも正解。
立場や考え方で答えが変わります。


まず注意すべきは、上記の答えをプロに聞くと、
ほぼ間違いなく不動産会社は1、住宅会社は2と言うでしょう。

そりゃ、不動産会社は土地を売るのが、
住宅会社は建物を売るのが仕事だからです。


では、土地を買って家を建てる立場からすればどちらが正解か。

不動産会社でもなく住宅会社でもない草野の回答は、こうです。
「立地を重視するなら1、建物を重視するなら2」

ただ、現実には土地と建物どちらを優先するか明確でない人、
例えば、土地・建物それぞれにこだわりがあったり、
逆に土地・建物両方のイメージが漠然としているケースも少なくありません。

そんな場合は、
「土地探しと住宅会社探しを平行して行う」
のが良いでしょう。


土地を探したり、住宅会社と話をすることで、
漠然としていたイメージが明確になってきます。

そして、住宅会社に建物の要望を伝え、建物がいくらになるのか、
どれくらいの広さになるのかを教えてもらえば、
その建物が納まる(金額的にも面積的にも)土地が分かります。

土地はすぐに見つかるものではありません。
土地が見つからなくてイライラしているときに
住宅会社と話をしていると、気分転換にもなります。

そして、土地が見つかれば、複数の住宅会社にプランを
提案してもらったり、見積競争をすることもできます。


ですので、よほど意中の住宅会社があったり、
土地に強いこだわりが無ければ・・・

「土地が先」「住宅会社が先」と決めつけず、
土地探しと住宅会社選びを並行することをお勧めします。

それでもどうしても一歩を踏み出せないという方。
住宅相談センターにご相談ください。

不動産会社でも住宅会社でもない立場で、
土地のこと、建物のことを解きほぐし、
どのように進めればよいかアドバイスしますよ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ローン選び・住宅会社選び・建築中の検査 まとめてご相談下さい!』
『土地を探す“エリア”にも優先順位を』
『施主主導で住宅会社を決めるためのモノの言い方』



テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック