昨日・今日と秋らしい気候の中、
草野は二日続けてセミナー講師をしました。


本日は、住宅金融支援機構さんの
【フラット35】全国一斉相談会。

2講座のセミナー講師に5組のご相談と、
15分ほどの昼食休憩以外は、朝から夕方まで一日フル稼働!

さすがに疲れましたので、本日は早く帰宅し
家呑みでささやかに独り打ち上げをしました。

家呑み


昨日は、住宅相談センター主催のセミナー。

このセミナー、実は初の試みとして、
当ブログをはじめ、ネットなどでの告知は一切行いませんでした。

ご案内をお送りしたのは最近の住まいづくりアカデミーの参加者のみ。
しかも受講者の定員は限定3組!


なぜこのような形式を取ったか?

それは、大人数でのセミナーだと、
どうしても講義形式一方通行になりがちだから。

少人数ならセミナー中の質疑応答がしやすいので、
住まいづくりアカデミーに参加して基礎知識を得た方に対して、
次のステップとして突っ込んだお話しができると考えた次第。


そしてもう一点が、住宅会社の実名を出したかったから。

今回のセミナーのテーマは「住宅会社選び」でしたが、
オープンな場だと実名を挙げづらく、一般論どまりになりがち。

より踏み込んだお話しをするためには、
住宅相談センターが見聞きした事例をもとに、
個々の住宅会社の実態を実名を挙げてお話しする必要があります。

そこで、敢えて限定・小人数という形式を採ったのでした。


そんな初の試みはどうだったか?

定員3組の募集のところ2組のご参加をいただきましたが、
これが大いに盛り上がりました!

基本的に参加者のご質問に順番にお答えしていくという
進め方をとりましたが、次から次へとご質問が出てきます。

大きなテーマは住宅会社の選び方でしたが、それ以外にも
 ・土地の善し悪しの見極め方
 ・不動産会社の探し方
 ・よい建売住宅会社の見極め方
 ・施工現場でのチェックポイント
 ・坪単価の考え方
 ・要望のまとめ方
 ・ローコストメーカーの実態
等々、内容は多岐にわたりました。


セミナー終了後、少人数のクローズ形式のセミナーについて
受講者の方にご感想をお聞きして見ました。

すると
「小人数の方が、質問をしやすい」
「他の人の質問を聞くと、いろいろな考え方を知ることができる」
と好意的なお答えが。

講義形式のセミナーでは物足りない、
でも個別に相談するには気後れしたり、
状況が進んでいなかったりという方に向けて、
このやり方はなかなか良さそう。

住まいづくりアカデミーと個別相談の間を補う位置づけとして、
今後も前向きに開催を検討してみます。

もし、参加ご希望の方がいましたら、
住宅相談センターまでお問い合わせ下さいませ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『消費税8%の内に家を建てるには? セミナー開講しました』
『無料相談は申し訳ない?』
『大入り満員!「二世帯住宅で賢く相続対策」セミナー&相談会開催』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック