本日のご相談では、新居のご要望の整理を行いました。

家を建てるにあたって、どのような家にしたいのか?
それが決まらなければ動くに動けません。

ということで、150問のチェックシートにお答えいただき、
その資料をもとにヒアリングを数回重ねて、
ご要望を取りまとめるのです。


今回のご相談者は、土地のご購入から。
いくら土地を購入しても、建物が建たなかったら意味がありません。

例えば、土地で予算を使い果たして建物の予算が足りなかったり、
希望の建物が建たない広さの土地だったり・・・

土地探しのためにも、建物の要望整理が重要なのです。


本日は、これまでお聞きしたご要望をもとに、
どれくらいの建物の大きさになるのかを、
簡単な間取り図に落とし込んでご確認いただきました。

こうすることで、これまで漠然としていた新居に対する想いが、
具体的なイメージとなってくるのです。

この間取りは“ボリュームプラン”と呼び、
あくまで大きさを確認するためのもので、
構造やデザイン、導線、法規など、建築的には不十分。

それでも、間取りという形になることで、
「自分たちに必要な広さがどれくらいかが良く分かりました」
とご相談者にも仰っていただきました。

これで、土地に必要な大きさや、土地にかかる金額なども
掴んでいただくことが出来ました。


土地が無ければ家づくりは始まりません。

でも、そもそもどんな土地が良いのかは、
建物のことも押さえておかないと見えてきません。

より良い土地を探すためにも、
まずは家づくりの要望を整理するようにして下さい。


どうすれば要望を整理して優先順位を
つけることができるか分からないときは、
住宅相談センターまでお問合せ下さいネ!

住宅会社や不動産会社ではない第三者の立場で、
ご要望や条件を整理するお手伝いをしますヨ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『土地選び、最後の決め手はコレ!』
『家づくりは最初が肝心! “家づくりスタートパック”』
『家づくりで何から手を付けてよいか分からない時は』



テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック