本日は3組のご相談がありました。

その中でモデルハウスや完成建物の
見学についてのお話しが出ました。

住宅会社の見学会に参加したものの、
あまりイメージに合わなかったというもの。


建売住宅や規格住宅なら、完成物件を見れば
どんな家を買えるかが一発で分かります。

でも、フルオーダーの注文住宅の場合、
“注文”をしても作るのはこれから。
自分が欲しいという家はまだこの世にありません。

図面や見積を見れば、どのような建物かが分かる・・・
かと言えば、図面・見積だけでは色・空間・質感など、
なかなかイメージが湧きにくいもの。

そこで、自分が頼む家の代わりに、モデルハウスや完成物件など、
検討中の住宅会社が建てた別の建物を見学することになります。


ただ、注文住宅は世界で一つだけのマイホーム。

間取り、デザイン、グレード・・・
こだわりが強くなればなるほど、オリジナリティが高くなります。

そのため、こだわりが強いほど、
自分の参考になる実例が見つからない、
ということも起こり得ます。


そんな時はどうするか?

自分のイメージに近い物件が無いから、
その住宅会社はダメ!というのでは少し気が早過ぎます。

輸入住宅が得意な住宅会社に、純和風住宅を作れ、というなら
確かにテイストが合わないと言えるかもしれません。

でも、そこまで極端でなければ、
自分の希望とは多少違っても良しとすべきところ。

例えば、ある物件ではデザインの雰囲気を確認し、
ある物件では設備や仕上げのグレードを確認し、
ある物件では空間の大きさを確認する。

そんな風に確認することも可能です。

世界で一つだけのマイホームを作ろうと思えば、
相応の苦労を伴うということですね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『1日に回れるモデルハウスは何軒まで?』
『入居者宅訪問 ナマの声の聞き方』
『入居者宅訪問 ナマの声の聞き方』




テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック