勉強の秋!

以前もご紹介した通り、今年の秋、草野は
 ・ホームインスペクター(住宅診断士)
 ・CFP(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)
の資格試験を受験します。

とは言っても、日々のコンサルティングの合間を縫っての勉強。
そうそう時間が取れるワケではありません。

そこで、行き返りの通勤電車の中で試験勉強をしています。

生来が怠け者の草野ですが、これならほぼ毎日
片道25分、往復50分程度の時間が確保できるというワケです。

前回6月に受けたCFP試験の2課目目
(ライフプランニング・リタイアメントプランニング)
は事前準備がほとんど出来ず、
薄氷を踏むようなギリギリ最低ラインでの合格。

さすがに何度も運頼みという訳にはいきませんので
今回は8月からコツコツ電車の中で勉強しています。


草野の試験勉強は基本的に過去問を何度も解く、というもの。

ホームインスペクターについては、
とりあえず過去4年分の問題は一通り終わり、
だいぶ手ごたえをつかんだところ。

ただいまCFPの3課目目(リスクと保険)の過去問に挑戦中ですが、
さすがに若干専門外ではあるので、少々苦戦。

とは言え、まだ2か月近く時間もありますので、頑張ります!


・・・というところで、思わぬ伏兵が登場!
「住宅ローンアドバイザー」の資格継続試験です。

ローンアドバイザーテキスト


住宅ローンアドバイザーは、住宅・不動産業界向けの民間資格で、
資格の合格率は75%程度。

今回の資格継続試験は4択式30問で合格ラインは16問以上で、
自宅でマークシートの回答用紙に記入して郵送にて提出するというもの。
万が一不合格になっても無償の追試制度もあり、合格率97%。

ぶっちゃけ試験を受ければ合格するというもの。
住宅ローンが本業の草野にとっては、朝飯前!(と豪語しておきます)


とは言え、送られてきたテキストを見てみると、
最新の住宅・不動産業界の動向や税制改正などが
要領よくまとめられており、知識を整理するのに便利。

今回、フラット35の変遷が解説されていましたが、
「フラット35Sエコ」とか「ベーシック」など、
そういえばそんなのあったナ、というものも出てきました。

この住宅ローンアドバイザーの更新は3年ごとですが、
ちょうどよい復習になります。


ただ、何ごとも〆切ギリギリまで手をつけない草野。

今回は“勉強の秋”で少しノっていますので、
この調子で早めに片付けて、11月のインスペクターと
CFP試験に向けて弾みをつけたいと思います!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ホームインスペクター(住宅診断士)資格、受験します!』
『CFP試験 2課目目の結果発表?!』
『AFPの認定取得しました!』



テーマ:住宅ローン
ジャンル:ファイナンス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック