本日も、お仕事帰りにお二組のご相談をいただきました。
うちお一組はこれから家づくりをお考えになるという方。

まだどのような家を建てるのか固まっていないそうで、
そういう時は、むやみに動くと失敗してしまうことがあります。


例えば、住宅会社に行ったら。
「やっぱり家は自分の思い通りにできる注文住宅に限ります」
と言われ、確かにそうだ!と思う。

建売会社に行ったら。
「注文住宅は時間もお金もかかりますが、
 建売住宅は実物を見て買える安心感があります」

と言われ、確かにそうだ!と思う。

新築マンションを見に行ったら
「駅徒歩の利便性とコンクリート造の安心感が違います」
と言われ、確かにそうだ!と思う。

不動産会社に行ったら、
「中古住宅はお値打ちですよ」
と言われ、確かにそうだ!と思う・・・

話をする相手(プロ)の立場によって、言うことが違う。
しかも、それぞれもっともに思えてしまう。

今回のご相談者の中にも、
いろいろな住宅事業者を回りすぎて、
どうしたらよいのか分からなくなった方もいました。


プロは仕事ですから、自分の仕事に結びつく話をするのも当然。

営業トークに乗せられず、冷静に判断するためには、最初が肝心!
行き当たりばったりではなく、しっかりした準備が必要。

そのためには、まず「現実=おカネ」を押さえた上で
「夢=暮らし方」を膨らませること。

そうすることで、自分たちが求める家のカタチが見えてきます。


住宅相談センターでは、
まさにこの家づくりの方針づくりをお手伝する
コンサルティングメニューをご用意しました。

それが「家づくりスタートパック」。

現実(おカネ)を押さえるために
 1)キャッシュフロー表を作成して40年分の家計の収支を作成、
  いくら家づくりにかけられるかを算出
 2)頭金や借入額、金利タイプや住宅会社への支払方法、
  名義の付け方、税制優遇の活用法など、有利な資金計画を立案
 3)有利でおトクな住宅ローンの提案

を行います。

そして、夢(暮らし方)を膨らませるために
 4) チェックシートやヒアリングをもとにご要望に優先順位をつけ、
  理想の暮らし方を「家づくり計画書」にとりまとめ
 5)ご要望に対して、面積や金額がどれくらいになるかシミュレーション

します。

ここまでやれば、家づくりの方針(要望や住宅会社選びの基準)が固まり、
住宅事業者に何を言われても迷うこともありません。


この家づくりスタートパック、
実は1年ほど前から始めていました。

が、当初はさらに住宅会社の紹介と初回面談の同席、
見積比較表の作成、図面・見積・契約書等の確認までと
家づくりの大きな決断である住宅会社選びまでをフォローしていました。

が、料金は50万円(税抜)。
“スタートパック”と呼ぶには、少し金額が張る?!


そこで、家づくりにあたってよいスタートを切るために、
住宅会社に行くまでのフォローに限定することにしました。

その結果、上記1~5の内容で料金は20万円(税抜)。

しかも、パックの特典として、
ご要望に合った優良な住宅会社・担当者をご紹介します。
(面談の同席はいたしません)


自分たちの要望にあった住宅会社を見つけることが、
家づくり成功の早道!

家づくりスタートパックの詳細は、
お気軽に住宅相談センターまでお問合せ下さい!

家づくりスタートパック


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『土地探しを丸ごとアドバイス! 土地購入安心パック』
『よい決断の積み重ねが、よい住まいにつながる』
『家づくりは人生の岐路 的確な判断のために』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック