草野家の子どもたちも、夏休み。

毎日家にいると退屈する?!
カミさんも毎日子どもたちと一緒で、うんざり?!

ということで先日、お休みを利用して、カミさんを家に残し、
子どもたち二人を連れて名古屋市科学館へ行ってきました。


お目当てはコチラ、錯覚体験 ふしぎワールド!

▼▼案内ポスター▼▼
ポスター

『人間の“五感”から生じる錯覚という身近で不思議な現象を、
 色鮮やかに、また大きな作品で謎解きます』


というもの。夏休みの期間限定展示です。

子どもたちも喜ぶだろうというのは表向き、
実は草野も見てみたかった?!


会場は、宙に浮いた球体がトレードマークの名古屋市科学館。
地面にも、錯覚アートが描かれています。

▼▼名古屋市科学館▼▼
名古屋市科学館


展示会場は地下2階。
入口は、いきなりコレ! ちょっと目眩がします?

▼▼入口▼▼
入口


こちらは「四面錯視壁」のコーナー。

静止画なのに、揺れたり動いたり。
確かに動いて見えます!

▼▼錯視アート▼▼
四面錯視壁


こちらは、ひずんだ(ように見える)階段。

▼▼ひずんだ階段▼▼
ひずんだ階段


こちらは、正面から見た形と、
裏側から鏡で見た形が違うという作品。

あら不思議、ガレージの屋根の形が違います?!

▼▼変身するガレージ屋根▼▼
変身するガレージ屋根

草野もネットで見たことがありますが、
実物を見て、な~るほど!


こちらは、2枚のスケッチブックから立体が浮かびあがる
錯覚3Dアート。全て2枚の紙に書かれた絵です。

▼▼錯覚3Dアート▼▼
錯覚3Dアート_1

錯覚3Dアート_2


こんな記念写真もパチリ!

▼▼記念写真▼▼
記念写真


子どもたちも「とっても楽しかった!」。
草野も楽しかった!

この錯覚体験 ふしぎワールド!
子ども連れの方にお勧めですよ!

カミさんも半日子どもたちから解放されて、
気分転換できたかな?!

夏休みらしい一日でした。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『綺麗な藤と渓流での川遊び 2015年のゴールデンウィーク』
『“TRAVELLERS in 北欧クリスマスストリート”に行ってきました』
『アートな温泉! アクアイグニス』


テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック