暑い日が続く今日この頃ですが、
昨日は、住宅事業者の来社が一件。

家づくりのご相談や、施工現場の検査はゼロ。

ということで、クーラーの効いたオフィスにて、
わりとのんびり資料作成などの事務作業をしていたのですが・・・


プゥルルルル・・・ プゥルルルル・・・

HPをご覧にただいた方から、
お電話での問い合わせが入りました。

まもなく上棟をむかえる方からで、
施工についてのご質問でした。


プゥルルルル・・・ プゥルルルル・・・
またもやお電話でのお問合せ。

先月掲載された中日新聞の記事を見た方で、
既存住宅の検査についてのお問合せ。


プゥルルルル・・・ プゥルルルル・・・

今度は住宅ローンの借り換えについてのお問合せ。
やはりHPをご覧になった方でした。


さらに、ピロリ~ン♪(←メール着信の音)

HPから、住宅会社選びなどについての
初回相談のお申込み。


さらにさらに、ピロリ~ン♪

HPから、家づくり診断(スタートチェック)のお申込み。


・・・と、新規のお問合せが
お電話で3件、HPから2件と、計5件ありました。

1日で5件もお問合せが重なるのは、
たぶん初めてではないかと思います。

住宅業界では8月を“夏枯れ”と呼び、
お客さまが動かない時期とされていますが、
いったいどういうことでしょう?!

まぁ、住宅相談センターは住宅会社ではありませんので、
夏枯れとは無縁ということなのでしょうが。


でも、5件中2件のお問合せは、
これから新築をお考えの方から。

平成29年4月の消費税率10%への増税に向けて、
この秋以降、新築の動きが出てくるでしょうから、
その兆しなのかもしれません。

消費税8%で家を建てたい方にとって、
タイムイリミットは平成28年9月末までの契約締結か、
平成29年3月末までの引渡し。

間際になればなるほど駆け込み需要で
現場は混乱するでしょうから、
やはりこのお盆以降にどうスタート切るかが重要。

家づくり、特に注文住宅は時間がかかりますので、
先を見越して早めに行動することをお勧めします!

スケジュールをどう考えてよいか分からない方、
どのように家づくりを進めたら良いか分からない方は、
お気軽に住宅相談センターにお問い合わせくださいね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『無料相談は申し訳ない?』
『2日間で3件のコンサルティングお申込み!』
『家づくりで何から手を付けてよいか分からない時は』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック