昨日の住まいづくりアカデミーでは、草野は
『ココを押さえろ! 住宅会社選び、成功の秘訣』
をテーマにお話ししました。

自分に合った住宅会社選びの方法を
ステップごとにご説明しましたが、
その一つに「見る」を挙げました。


住宅会社選びで見るべきモノは、一つだけではありません。

モデルハウスや完成見学会、構造見学会、施工中の現場、
OB施主宅の訪問などを、実例写真を交えて解説しました。

そして、それぞれ見るべきポイントは違いますので、
どこに注目すれば良いかもお伝えしました。


また、見るときの注意点もあります。

その一つとしてあげたのが、
「1日に見られる建物(住宅会社)は3軒(3社)まで」
ということ。


例えば、ハウジングセンターに行ったら、せっかくだからと
たくさんのモデルハウスを見たいと思ってしまいがち。

でも、1軒の建物でも情報量はかなりあり、
ちゃんと見ようと思えばラクに2時間はかかります。

そのため、午前中に1軒、午後に2軒も見れば
1日は終わってしまうのです。


もし、時間が遅くなっても良いからと
4軒目、5軒目を見学したら・・・

おそらく疲労困憊のうえ、
どこで何を見たかも分からなくなっているでしょう。

それじゃあ、疲れないようにモデルハウス内を
サッと軽く見れば良いのでは? と思ったら・・・

それは、ほとんど何も見ていないのと同じ。
何軒見ても意味がありません。


まぁ、実際は営業マンが丁寧に説明してくれる、
というか、一度入ってきたら逃すまいとばかりに、
あの手この手で引きとめようとしますが・・・


それはともかく、セミナー終了後に個別相談をした方は、
何軒かモデルハウスをご覧になったそうですが、

「ホントに1日に3軒も見たらタイヘンですよね」

としみじみ仰っていました。


モデルハウスにしろ見学会にしろ、
一回見て全てが分かるということはありません。

それでも出来るだけ効率よく見学するには、
事前に見るポイントや質問事項を整理し、気付いたことは
すぐにメモを取り、家に帰ったら情報整理をする。

そう考えれば、1日3軒でも多いくらいかもしれませんね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『入居者宅訪問 ナマの声の聞き方』
『住宅会社の見極め法 記録を取ってくれるか』
『住宅会社選び 第一印象の見極め方』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック