ゴールデンウィークですね!

住宅相談センターでは、
連休後半の5月2日(土)~6日(水)にお休みをいただきます。

ただ、昨日の昭和の日は水曜日で、住宅相談センターの定休日。

子どもたちも学校がお休みでしたので、
家族揃ってお出かけすることに。


どこに行こうか?とカミさんと相談していたら、
娘が犬山のリトルワールドに行きたがっているとのこと。

聞くところによると、自分のメモ帳に
「リトルワールドに行きたい」
と書いているのだとか?!

そんな健気な姿を見せられたら、行くしかないでしょ!
ということで、行先はリトルワールドになりました。


リトルワールドは約2年ぶり。

前回来た時、犬連れの人が結構いたので、
愛犬・ふうちゃんも連れて行くことに。

▼▼ふうちゃん▼▼
ふうちゃん


今回も、園内で各国の食事や
おやつを食べながら、建物を見てまわりました。

子ども連れ、さらに今回は犬連れの身。
あまりじっくり建物を見ることはできません。

そこで、気になる建物は写真を撮っておきました。


こちらは、かわいいキノコ型の建物。
台湾の農家にある、もみを保存する“もみ倉”です。

▼▼もみ倉▼▼
もみ倉


こちらは、船のようは形が異彩を放つ
インドネシアの“トバ・バタック”の家。

▼▼トバ・バタックの家▼▼
トバ・バタックの家

高床式で、屋内は大きなワンルームだそうですが、
残念ながら中には入れませんでした。

近寄って見ると、芸術的なまでの装飾です。

▼▼トバ・バタックの家(近影)▼▼
トバ・バタックの家近影


こちらは、不思議な紋様が印象的な
南アフリカの“ンデベレ”の家。
紋様は女性がフリーハンドで描いているのだとか。

▼▼ンデベレの家▼▼
ンデベレの家

▼▼ンデベレの家(屋内)▼▼
ンデベレの家内観

家の中もこんな感じ。
日本人的には落ち着かないかも?!


最後はこんな遊具で遊んだり。
▼▼遊ぶ子ども達▼▼
遊ぶ子ども達

子どもたちは、最後までハイテンションでした!

が、今回初めてついてきたふうちゃんは、
さすがに少々お疲れモード。

▼▼お疲れふうちゃん▼▼
お疲れふうちゃん


それはともかく、家族みんなで楽しめ、
犬もOKのリトルワールド。また遊びに来そうです。

って長男は、今度はすぐ近くの明治村に行きたい、
と申しておったとさ。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ウン十年ぶりのピアノ発表会』
『鎌倉・江ノ島旅行で思った、二世帯住宅の大変さ?!』
『アートな温泉! アクアイグニス』

テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック