マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

竣工後の定期点検

こんにちは、草野です。

「家づくりは、完成してからが本当の始まり」
という言葉があります(というか、どこかで聞いたような気がしますが、
はっきり記憶に無いので、草野が勝手に作った言葉かもしれません)。
家というのは常に風雨に晒され、ただ暮らすだけでも消耗していきますので、
適切な時期にメンテナンスをすれば、家全体の寿命も延びます。

そのためにも「完成後の点検が重要」という訳で、
本日は建築家コンペ「月の丘の展望台」で家づくりをなさった
名古屋市千種区のTさま邸の1年点検に同席しました。

これは、いわゆる「定期点検」と呼ばれているもので、
たいがいの住宅会社さんが6ヶ月や1年、2年、5年・・・
と期間を決めて、家の具合を見に来てくれます。
今回は、施工を担当した大村技建の現場監督さんと営業さん、
それに設計を担当した建築家・free archi designの岩間さんが点検に来ました。
竣工1年の「月の丘の展望台」

完成後1年も経つと、お子さまの入学に合わせて勉強机が入った子供部屋に、
ご家族と一緒に家も成長しているのだなと嬉しく思う反面、不具合も出てきます。
よくあるのが建具のたてつけなどですが、今回は収納のなかにカビが生えたり、
タイルの目地にヒビが入ったりしていました。これらは工務店さんが修理しますが、
点検も含めてアフターサービスということで、「無償」で行ってくれます。

ほかにも、施工上の不具合ではないのですが、
暮らしていく上で気になる不具合などもあります。
今回は、玄関収納の扉の使い勝手が悪いとのことで、
デザインを優先した1枚扉から、2枚に分割することになりました。
こういうことは、実際に使ってみないと分からないことですよね。

点検自体は、大きなトラブルもなくスムーズに終わりましたが、
久しぶりに関係者一同が顔をあわせ、ちょっとした同窓会状態。
Tさまの暮らしぶりをお聞きしたり、
最近購入された「4輪バイク(?!)」を囲んで話に花が咲いたり。。。
こんなところも、定期点検の良さですね(^^)
G-Whee社製 Douglas

|  |-相談事例 | 19:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

家づくりは、完成してからが本当の始まり

お久しぶりです。
休日の充電で、リフレッシュできましたか?
「家づくりは、完成してからが本当の始まり」と言う言葉は、著名な建築家とかが残した言葉ではありませんが、私が接した建築家や工務店さん、住宅関係会社の人たちから、時々聞かれる言葉です。
私も、良く使う言葉ですが、住まいづくりの楽しさと難しさを知っているホンモノ志向の人に共通する認識なんだろうと思います。

| 馬渕 | 2008/02/25 13:38 | URL | ≫ EDIT

馬渕さま、こんにちは。
「家づくりは、完成してからが本当の始まり」という言葉、
もしかしたら馬渕さんからお聞きしていたのかもしれませんね?!

| イマジニアン | 2008/02/28 18:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/251-fd7e5f92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT