先日の日曜日、ご相談の合間を縫って
嬉しいことが2つ重なりました。


一つ目。

現場に行った帰り道、
そういえば5年ほど前に完成したお宅がご近所だったな
と思いついて立ち寄ったご相談者宅にて。

突然の訪問にも関わらずお部屋に上げていただき、
ご夫妻揃って歓迎していただいたこと。


ご夫妻ともお仕事をリタイアなさっていますが、
旅行に、趣味に、遊びにと充実した日々だそう。

お住まいもご自身の暮らしにピッタリ合っていて、
「素晴らしい工務店を紹介していただいた。
 この家が建てられたのも草野さんのお陰です」
と、嬉しいお言葉をいただきました!

お茶に美味しいお菓子もお出しいただき、
草野個人の近況といった雑談も含め、
小一時間楽しくお話しさせていただきました。


二つ目。

歓談後に事務所に戻ったら、無事
住宅ローンの借り入れが出来た方が突然ご来社に。

「いろいろとお世話になり、ありがとうございました」
と、手にはお菓子が!

いえいえ、コンサルティングのご依頼をいただき、
当然のことをしたまでです・・・と言いつつ、
ありがたくお気持ちを頂戴いたしました。


この方は、申込みスケジュールがタイトでした。

間に合うか?!と少しドキドキでしたが、
ご相談者ご自身が小まめに動いていただき、
銀行のご担当者の尽力もあり、無事に融資実行となった次第。

わざわざ御礼にお越しになったような周囲への心配りが、
銀行のご担当者に「なんとかしよう」という気持ちに
させたのかもしれません。


その後も1組ご相談をお受けしましたが、
とてもいい心持でご相談に臨むことができました!

素晴らしいご相談者に恵まれ、
コンサルタント冥利に尽きます!

ありがとうございます。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『いい家づくりに遠慮は無用! どんどんご相談ください!』
『住宅相談センターの相談者に医療関係者が多い理由』
『住宅相談センターに相談するのはどんな人?』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック