昨日はファイナンシャルプランナー向けの勉強会
(SG=スタディグループ)で講師役をさせていただきました。

こちらのSGは、FPの相談事例の紹介を中心に行っています。

FPとして、他のFPの相談事例が参考になるということで
参加させていただこうと思ったら、初参加で
いきなり講師役を仰せつかってしまったのでした。


今回草野がお話ししたテーマは
「FPが知っておきたい 住宅・不動産の最新動向」。

15名ほどのFPにご参加いただき、
 ・消費税増税と住宅取得にまつわる補助・優遇制度
 ・住宅ローンの金利動向
 ・今後の住宅・不動産業界の動向
などについて、最近の相談事例を織り交ぜながらお話ししました。

さすがFP、途中で活発なご質問をいただき、
話もどんどん膨らんでいきました。


終了後は、お約束の懇親会!

参加したFPはいろいろな業界の方々で、
それぞれの専門分野のお話しをお聞きできました。

例えば、多重債務の相談を受けているFPのお話しは、
ある意味、反面教師と言えます。

実に参考になったSGでしたが、今後も講師ではなく
一参加者として積極的に参加させていただこうと思った次第です。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『税制から金利まで、建て時を大胆予想! セミナーお話ししました』
『離婚したら住宅ローンはどうなる?!』
『「施主の満足度を上げる 住宅ローン&資金計画術」お話ししました』



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック