草野家の子どもたちは、ただいま春休み!

ということで、草野の実家のある鎌倉まで
家族揃って2泊3日で行ってきました。


今回は観光も兼ねてということで、
泊まったのは実家ではなく、旅館。

江ノ島を見下ろす絶好のロケーションです!

江ノ島


こちらの旅館「きよこ」さんは、
もともと民家、といってもお屋敷を改造した隠れ家的な宿で、
ホームページもありません。

旅館によくある宴会場の代わりに、
こんなフリースペースが。

ホール

ときどきプロの音楽家の演奏会などの
イベントも開催しています。


今回のメインは江ノ島。

参道を通り・・・

参道

エスカレーターを登って・・・

エスカレーター

島のてっぺんの展望灯台へ!
いい眺めです!

眺望

ちょうど桜の花も満開でした!

桜


今回の旅行は、カミさんのお母さんが一緒で、
鎌倉では草野の母も合流。

ということで、草野家の4人と合わせて、
3家族・計6人での行動となりましたが、
なかなか予定の調整がタイヘン!

一人旅なら、勝手気ままに自分の好きな所に行けますし、
二人旅なら二人の希望をすり合わせるだけ。

でも、これだけ老若男女が揃うと、行きたいところも違えば、
食べたいものも違い、歩くスピードも違う・・・

ということで無理せず、実家に寄って
あとは江ノ島見物となりました。


これって家づくりと同じですね。

夫婦二人暮らしならこじんまりと、
夫婦それぞれの居場所を作ればそれでOK。

でも、大家族の家や二世帯住宅を建てるなら、
家族だけでなく、世帯間の調整も必要。
間取そのものよりも、世帯感の調整の方がよっぽど大事。

さらに、家が完成してからの生活も大変?!


・・・なんてことも思った今回の旅行。
ツアーガイド役で疲れた草野パパでした?!

って、美味しいものをいっぱい食べ、
ばあちゃんたちも孫と一緒に過ごすことができ、
いい家族サービスが出来ましたヨ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『完全分離の二世帯住宅だと、住宅ローンを借りられない?!』
『“TRAVELLERS in 北欧クリスマスストリート”に行ってきました』
『穴場の親水公園?! 羽根谷だんだん公園(2014夏休み・3)』


テーマ:子連れ旅行
ジャンル:旅行
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック