昨日・一昨日は、土日ということで
2日間で6組のご相談をお受けしました。

基本的に家づくりにまつわるご相談なのですが、

 ・資金相談
 ・土地選び
 ・キャッシュフロー表の提案、修正
 ・住宅ローンの借換
 ・火災保険

と、比較的、資金・住宅ローンのご相談が多い二日間で、
家づくりとおカネは切っても切り離せないということが良く分かります。


それ裏付けるのが、住宅会社から勧められて
ご相談にお越しになった方がいたこと。

何社か住宅会社を見に行ったら、
「資金について、まずはじめにファイナンシャルプランナーへ
 相談するといいですよ」

と異口同音に勧められたのだとか。

住宅会社からすると、下手に余計な人間を間に入れるより、
おカネのことなどすっ飛ばして契約に持って言ったほうがいい
と思うような気もするのですが、時代が変わってきたのでしょう。

やはり、売り手ではない第三者に資金の相談をすることで、
より客観的におカネのことを見る事ができ、
それが結果的に安心して家づくりを進めることにつながります。


これは、住宅会社にとっても資金的な裏づけのあるお客様と
打合せを進められるということを意味し、
施主にとっても住宅会社にとってもメリットがあると言えます。

確かに、このところ住宅相談センターでは、
住宅会社からのご紹介も増えているのです。

これからは、「家づくりを考え始めたら、
まずはファイナンシャルプランナーへ相談に行く」

という時代が来るかもしれませんね?!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅相談センターの口コミ・ご紹介ありがとうございます!』
『家づくりの資金計画はこれで大丈夫!「住宅ローン・バリューパック」』
『備えあれば憂い無し キャッシュフロー表は定期的な見直しを』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック