マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ママ・コーナーできました

いよいよ2014年もあと二日!
草野家でもご多分に漏れず大掃除です。

草野家では来年の4月に長女の小学校入学を控えており、
年明けには新調した長女の勉強机が届きます。

そこで机の受け入れ場所を確保するために、
部屋の模様替えを行うことに。

大掃除だけでも大変なところ、
いっそう大がかりなことになりました。


まずは、何はともあれモノを減らすこと!

草野家は賃貸といえども、一戸建て。
比較的広さに余裕はあるため、逆にモノを捨てずに溜め込みがち。

特に、草野はなかなかモノを捨てられないタチなのですが、
古いものを捨てなければ新しいものも入らない、
というワケで断捨離を実行しました。


というか、実際のところ大半のガラクタは
現在使っていない2階に移動しただけだったりするのですが(^^;

コレって単に問題の先送り?!
きっと、数年後に子ども部屋を設ける時に
大々的に処分することになるのでしょう。。。


それはともかく、場所が空けば家具の大移動!

これまで居間に置いてあった長男の勉強机を別室に移動、
専用の勉強部屋を設けることに。

実際に移動してみて多少の予定変更もありましたが、
2日かけて作業も完了、勉強机の受け入れ態勢も整いました!


すると、ぽっかり空くのが長男の勉強机があったスペース・・・

そこに目を付けたカミさん、模様替えで余ったテーブルを持ってきて、
居間に自分専用のこんなスペースを設けてしまいました!

▼▼ママ・コーナー▼▼
ママコーナー


カミさん曰く、ここでアイロンをかけたり
縫い物をしたり、ドイツ語の勉強をするのだとのこと。

テーブルの下には、やはり余ったラックを持ってきて
アイロンやミシン、裁縫道具などを置きます。

▼▼ラック▼▼
ラック


テーブルの上に目をやると、
ドイツ語のテキストと、再生用のラジカセが置いてあります。

▼▼ドイツ語のテキスト▼▼
ドイツ語テキスト


これまでアイロンは畳の上でかけ、
縫い物やドイツ語の勉強は2階の空き部屋やっていましたが、
長女の小学校入学を機に、カミさんの定位置ができたという次第でした。

▼▼アイロン▼▼
アイロン


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『お気に入りソファの修理』
『キッチンから始める家づくり』
『無垢材の渋い勉強机がやってきました!』


|  |-管理人の家づくりと暮らし | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/2403-d8d79630

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT