本日は、午前・午後とメ~テレ八事ハウジングさんにて
住まいづくりアカデミーの講師でした。

今回はのテーマは
『親子の仲がもっと良くなる! 二世帯住宅の建て方』
『失敗しない資金計画術 家づくりの“見えない費用”にご用心!』

の2講座。


このうち、午前中の二世帯住宅については、
 ・二世帯住宅のメリット・デメリット
 ・二世帯住宅の形態
 ・二世帯住宅タイプ診断
 ・二世帯の距離の取り方
 ・将来への備えや注意点

のほか、登記の仕方や税制優遇まで、非常にボリュームの多い内容。

以前、90分×2回で開催したこともあるほどで、
それを今回は60分にギュッと凝縮!

時間がオーバーするかと少々心配でしたが、
結果、ちょうど60分で終了!

参加者の方からも
「具体的でとても参考になりました」
「二世帯への建て方の要点がわかりやすかった」
「土地の価格が不安定な分、物件(建物)の価格が高くなるので、
 ある意味、税制優遇が受けられるのも良いかと思いました」

といったご感想をいただきましたので、
それなりにまとめられたと思います。


が! こんなコメントもいただきました・・・

「たまに聞き取りにくい所がありました(早口なので)」

ありゃりゃりゃ・・・

そうなんですよね! 自覚していますし、
これまでも何度かご指摘もいただいています。

が、なかなか改善できません(^^;

草野は、普段はどちらかというと口調はおっとりな方。
でも、人前で話す緊張感からか、時間が短いというプレッシャーからか、
セミナーではだんだん早口になってしまいます。


いや、セミナーに限りません。
コンサルティングの場でも時々あります。

どうも、興に乗ってくると、早口になってしまうようで、
自分でも聞き取りにくいだろうなぁ、と思うことがたびたび。

セミナー講師やコンサルタントは、話すことも大事な仕事。
さすがにこれではいけませんね!


ということで、午後の講座では
わりとゆったり話すように心がけました。

実は、その分当初の予定より時間が押してしまい、
後半で一部内容を簡略化してしまいましたが(^^ゞ

セミナー後、事務所に帰って二組のご相談をお受けしましたが、
そこでも出来るだけ早口にならないように注意し、
もし早口になってしまったら、もう一度言い直すように意識しました。

クセはすぐに直るものではありませんですが、
日々の意識が大事ということで、気をつけていきたいと思います!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住まいづくりアカデミー 初の平日夜開催しました』
『“子どもが元気に育つ家バス見学ツアー”のナビゲートしました』
『住まいづくりアカデミー 超満員開講しました!』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック