本日は、ナント4組のご相談がありました!

資金計画から土地探し、保険まで相談内容も多岐に渡りましたが、
その中にハウスメーカーについてのお話しもありました。


注文住宅で家づくりをしようと思えば、
真っ先に思い浮かぶのが大手ハウスメーカーでしょう。

ハウスメーカーはテレビCMや雑誌広告などで目にする機会が多く、
たいがいのハウジングセンターに出展しており、
住宅業界におけるブランド力は圧倒的。

ブランド力だけでなく、モデルハウスで実物を見ることができ、
ショールームやカタログ類も充実しています。

そのため、注文住宅でありがちな
「どんな家が出来るのか分からない」
と不安に思うことも少ないでしょう。


ただ、これは逆からみると、予想の範囲内のものしか出来ない、
という言い方もできなくはありません。

注文住宅といえども、
間取やデザインは規格の中でしかいじれません。

しかも、ハウスメーカーの家は決して安いとは言えず、
どちらかといえば高い部類に入ります。

「誰もが振り返るような斬新な家にしたい」
と考える人にとっては、値段が高い割には
あたり前過ぎて面白くない、ということもあるでしょう。


言い方を変えると、ハウスメーカーの家づくりというのは
リスクを犯して意外性を求めるのではなく、安くはないけれど
確実に品質の良い家を建てる、ということでしょう。

これを「安心」と捉えるのか
「つまらない」と考えるのかは建てる人次第。

結局、ハウスメーカーに限らず、
どんな住宅会社と家づくりを進めるにしても、
まずは自分が家に対して何を求めているのかを
はっきりさせることが必要というワケです。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅会社の見極め法 営業マンの歩合給の割合は?』
『家づくりはライフスタイルをトータルに踏まえて』
『住宅会社との打合せ回数は、相性のバロメーター』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック