本日は、住宅相談センターのある中日ビルの隣、
中区役所ホールで開催されたセミナーを聴きに行ってきました。

講師は、テレビや雑誌などで活躍中の
収納スタイリストの吉川永里子さんで、
テーマは『幸せを引き寄せる 片づけのすすめ』


平日の昼間にも関わらず、500名ほどの客席はほぼ満席。
片づけでお困りの方が多いことを物語っています。

家づくりのきっかけでも、
「収納が少ない」「モノが片づかない」
などが挙げられますから、良く分かります。

逆にいうと、家づくりの際に片付けや収納のことを
しっかり考えれば、住み心地がグンと良くなるということ。

そのポイントについて、本日お聞きした
お話しの中から一点だけご紹介しましょう。


それは「モノの定位置を決める」ということ。

モノの置き場所が決まっていないと、
モノが出しっぱなしで片づける習慣が身に付きませんし、
必要なときにモノが見つからず、イライラしてしまうことも。

本日のセミナーのお話しになぞらえれば、
“幸せ”を逃してしまいます。

そうならないためには、使う場所と頻度を考え、
どこに何を置くかを決めること。

出来るだけ新居での暮らし方をイメージし、
具体的に収納するモノや、位置・形状まで検討しましょう。


細かな収納のことを考えるの面倒臭いかもしれませんが、
住んでから片づけで苦労する方がよっぽど面倒臭いですよ?!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『リフォームに打ってつけの洗面鏡&収納』
『意外と多い調理家電! キッチンのコンセントはよく考えて』
『モノを入れるだけではない! 収納で空間を柔らかく分けるという方法』



テーマ:片付け・収納・お掃除
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック