昨日は、来週の土曜日に行われる
「子どもが元気に育つ家 バス見学ツアー」
の下見でした。

このツアーは、3社の住宅会社が建てた家やショールームを
1日かけてバスで巡るというもので、
草野がナビゲーターとしてご案内します。

案内する建物がどんなものかかを知らないと、案内役として失格?!
ということで、ひと足お先に見学した次第。


実際に建物やショールームを見るだけでなく、
その住宅会社の家づくりへの想いなどもお聞きするので、
盛り上がって数時間も話し込んだり。

見たり聞いたり、いろいろと興味深いお話しはあるのですが、
それらはツアー当日のお楽しみということで、
本日のブログでは一つだけご紹介を。

それは、ガラスのこと。


住宅において、窓というのは断熱や気密性能を下げる
大きなウィークポイント。

最近では樹脂サッシやペアガラス、Low-Eガラスなど性能が向上し、
新築住宅では隙間風や結露などとも無縁になりました。

ただ、これら最新のサッシというのは、いささか性能により過ぎ、
見た目は無機質。シンプルモダンな家には合うでしょうが、
味わいという点ではいささか物足りないところ。

ナチュラルなテイストを求める人には、
かなりの違和感を感じるかもしれません・・・

そんな方は、こんな建具はいかがでしょうか?


▼▼ドア▼▼
室内ドア

コチラは室内ドア。

向こう側が見えるようで見えないのは、
ガラスに模様がついているから。

視線を遮りながら向こう側の様子が分かり、
光のあたり具合で表情も多彩に変わります。


▼▼内窓▼▼
内窓

コチラはリフォームを想定した、サッシ用の内窓。
古いサッシの内側に取り付け、断熱性能をアップさせます。

防水性は不要なので、このような木製の枠と型ガラスを
組み合わせることが出来るといういうワケで、
新築では難しい、リフォームならではの考え方ですね。

ガラスひとつで、空間に彩りがまします。


これらの写真、今度のツアーでお伺いする
ジャストの家さんのショールーム“いえラボ”のもの。

これからは新築だけでなく、リフォームやリノベーションが
重要になるという考えのもと、先月にオープンしたばかり。

まだまだたくさんのガラスのサンプルがあります。

▼▼サンプル▼▼
サンプル

サンプル集(


ガラスや建具だけでなく、様々な建材や設備のサンプルが
今度のバスツアーでも見学いただけます。

新築だけでなくリフォームをお考えの方も、
ぜひツアーにご参加下さいませ。

   >>>バスツアーのご案内はコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『こだわりのライフスタイルを実現する“リノベーション”』
『ノレンで視線を緩やかに遮る』
『通風や採光が取れないとき・・・ 欄間はいかが?』



テーマ:インテリア
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック