昨日、土地探しのご相談の中で、
立地についてのお話しが出ました。


多くの人が、駅から近く、利便性が良く、環境が良く、
ある程度の大きさがある土地を探します。

が、そのような土地はまず見つからず、
仮にあったとしても価格が高くて手が出ないのが現実。

そのため、通常は利便性を重視するのか
環境や値段を優先するのか、
という方針を決めることになります。

駅からの距離や利便性を優先すればするほど選択肢は減り、
逆に利便性の優先順位を下げると物件の数も増えます。

そこで思うのが、駅からの距離を
そこまで気にする必要があるのか?ということ。


駅からの距離が近ければ、通勤や通学、買い物など、
お出かけする時にラクです。

でも、普段、車で移動する人にとっては、
あまり関係ありません。

また、車での移動が少ない人でも、
駅まで15分や20分歩くことは、
健康のためには良いことと言えます。

運動代わりに駅まで歩く
という発想もありではないでしょうか。
(と、メタボぎみの草野は思います)


また、駅からの距離が遠いと、若いうちはよくても、
年をとって歩くのがつらくなったり、
車の運転ができなくなったらどうするの?と思うかもしれません。

出かける頻度にもよりますが、敢えて車を持たず、
タクシーを利用するというテもあります。

また、最近は一家に1台どころか2台、3台も当たり前ですから、
子どもや友達に乗せてもらうなんて方法もアリ。
山奥などでない限り、車を持たなくても生活できます。

自家用車は意外と維持費もかかりますし、
自分で運転することで事故を起こす可能性もありますから、
車を持たないメリットも考えてみてください。


どうしても老後に不便を感じるなら、
街なかのマンションに住み替えるという方法もあります。

利便性を重視し過ぎて土地が見つからないという方は、
発想を変えてみると、土地の見方も変わりますよ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『土地探しは、不動産屋さんとの信頼関係を築くことから』
『隣に公園・・・ その土地は買いか?』
『近くの各停停車駅? 遠くの急行停車駅?』



テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック