昨日・今日と、岐阜県内のハウジングセンターにて
『親子の仲がもっと良くなる! 二世帯住宅の建て方』
をテーマに、セミナーの講師をしました。

7月にお話しした
『相続・贈与制度を有効活用! 二世帯住宅で賢く相続対策』
に続く、二世帯住宅セミナーのシリーズ2回目となります。


前回はおカネや税金のことを中心にお話ししましたが、
おカネばかりに目が行き過ぎてしまうと、
せっかく一緒に住んでも二世帯の家族関係を壊しかねません。

そこで、二世帯住宅のメリットである助け合って暮らせ、
さらに親子の仲をもっと良くするためには
どうすれば良いかについて、下記のお話しをしました。

 1.二世帯住宅のメリットとデメリット
 2.二世帯住宅の形態と距離感の取り方
 3.二世帯住宅の将来への備え
 4.二世帯住宅計画時のポイント



二世帯住宅というと、最終的には
 ・完全分離
 ・一部共用
 ・同居

と、どのような形態の建物にするかのお話しになります。
ただ、その答えは家族によって変わってきます。

そこで今回のセミナーでは、実際にどの形態が
自分たちに向いているかが分かる「二世帯住宅タイプ診断」も実施。

実際に診断してみると、「やっぱりそうか」と
腑に落ちた方が多かったようでした。


今回はのセミナーはお盆期間中、
かつ雷雨が降ったりと天候も悪かったのですが、
2日間で延べ14名の方にご参加いただきました。

特に、初日は少人数でしたが、逆に熱心にお聞きいただき、
セミナー中もどんどんご質問が出ました。

終了後にも「話しを聞いてよく分かった。
これならうまく計画を進められそう」

とのご感想をいただきました。

参考にしていただけて何よりでした。


P.S.

本日は、セミナー終了後、隣町まで足をのばして
今週引渡しを受けたばかりのご相談者宅にお邪魔してきました。

ご親族も集まり賑やかな中、ご主人さまに新居をご案内いただき、
「とてもいい家が出来ました」と喜んでいただいていました!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『自分たちに合った住み分け方が分かる“二世帯住宅タイプ診断”』
『二世帯住宅で賢く相続対策 セミナー開講しました』
『二世帯住宅を建てる際には床面積にご注意を?!』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック