関ヶ原町でのキャンプの二日目は、
買い出しも兼ねて隣町の垂井へ。

わざわざ垂井町まで足を伸ばしたのにはワケが。
それは、垂井町に本店のあるパン屋、
グルマンヴィタルさんを訪問するため。

グルマンヴィタルさんは、ここ垂井ほか
愛知県の名古屋や一宮に支店を構え、
全国へ通販もしている人気パン屋さん。

石窯で焼くパンが自慢とのことで、
パン好きのカミさんのリクエストでの訪問です。


コチラが外観。

▼▼グルマンヴィタルさん▼▼
外観

そして、こちらが店内。

▼▼店内▼▼
店内

店内には150種ほどのパンがあるとのことで、
これだけ見ていると、郊外の大きなパン屋さんのよう。


でも、奥のイート・イン・コーナーを突っ切って
お店の裏側へ出ると、オープン・テラスがあって・・・

▼▼オープン・テラス▼▼
テラス席

その先には、メルヘンチックな中庭が!

▼▼中庭▼▼
中庭

テーブルやイスが置いてあり、
木陰でゆっくりくつろぐことができます。


こちらは、中庭に面した“アトリエ・ヴィタル”。

▼▼アトリエ・ヴィタル▼▼
アトリエ・ヴィタル

フランスのアルザス様式の建物の中には
ドイツ製の石窯があり、新作の石窯パンを限定販売しているほか、
パン教室なども開催しているとのこと。

この日は残念ながら閉まっていました。


奥の小路を進むと・・・

▼▼森の小路▼▼
森の小路

“丘の上のパン工房”が。

▼▼丘の上のパン工房▼▼
丘の上のパン工房


さらに進むと、それまでとはうって変わって和風の建物が!
“アトリエ+良庵”です。

▼▼アトリエ+良庵▼▼
アトリエ良庵

古民家を再生した多目的スペースで、
ミーティングや各種発表会・演奏会などで利用できるほか、
毎週日曜のお昼はカフェとして営業しています。


ほかに、野菜や果物を栽培している“グルマンファーム”や
学校給食用のパンを製造しているパン工場もあります。

食べるだけでなく、いろいろ楽しめるパン屋さんでした。


ちなみに、翌日の朝食はグルマンヴィタルさんのパン。
みんなきれいに平らげました!

▼▼グルマンヴィタルさんのパン▼▼
朝食のパン


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『バンガローでキャンプ! グリーン・ウッド関ヶ原(2014夏休み・1)』
『オーダーキッチンのショールームで日替わりシェフのランチ』
『アートな温泉! アクアイグニス』


テーマ:岐阜県
ジャンル:地域情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック