本日から明日にかけて、
大型の台風8号が東海地方を通過中。

その本日と明日、ホームインスペクション
(住宅診断)が4件重なっています。


台風が来ると、建築現場はその備えで大変。

例えば建材や機材が雨にぬれたり
風で飛ばないようにしたり、足場のシートを畳んだり。

ただ、ホームインスペクションについては
台風などで天候が悪いからといって
出来ないという訳でもありません。

特に、建物内が中心の上棟検査や断熱検査、完成検査では、
安全が確保できれば検査は行っています。

本日も、断熱検査と完成検査だったので、
予定通り実施しました。幸い雨も小ぶりで
風もそれほど強くなく、滞りなく終わりました。


ただ、外壁検査についてはそういう訳にはいきません。
屋外で検査する上に、危険な足場に上るからです。

雨で足が滑ったり、風で体が煽られたら
足場から落下する可能性もあります。

明日は外壁検査があるため、
数日前から住宅会社やお施主さまと連絡を取り、
台風が直撃した場合の予備日を設定しておきました。


・・・と段取りしましたが、
どうやら台風は夜のうちに関東地方に通過するようで、
明日は予定通り検査が出来そうです。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『中古マンションのホームインスペクション』
『上棟・断熱検査』
『建築中に木材が濡れてしまったら・・・』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック