マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一番よい大手ハウスメーカーはどれ?!

昨日、初めてご相談にお越しいただいた方から、
「大手ハウスメーカーの中で、どこが一番よいのでしょうか?」
とのご質問をいただきました。

こういったご質問は時々お聞きします。
が、ズバリ「○○ハウスが一番です」と答えることはありません。

なぜかというと、大きく三つの理由が挙げられます。


一つ目。

大手ハウスメーカーは、
資本力もあり、技術力も拮抗しています。

デザイン性をウリにしている会社、
頑丈な構造をウリにしている会社、
断熱性能をウリにしている会社など、
会社によって特色が無いとは言い切れません。

でも、互いに研究し尽くしており、
性能や品質、アフターサービスなど、
ほぼ横並びと言っても過言ではありません。

例えば、あるメーカーが24時間対応の
アフターメンテナンスのコールセンターを設置したら、
他社も追随するという具合に。

ですので、地場の工務店ほど会社間の差がないため、
どのハウスメーカーを選んでも大きく外れるということありません。

むしろ、大手ハウスメーカーの場合は、会社ごとの優劣よりも、
担当する営業マンの優劣の方が影響が大きいと言えます。


二つ目。

建築する建物については、ブランドは関係ないのです。

いくらトップブランドだからと言って、
全ての建物が最高の品質とは限らないのです。

いくらハウスメーカーが自社工場での品質管理を誇ろうとも、
自動車や家電製品のように、工場内で完成させることはできず、
かならず人の手による現場作業が出るのです。

しかも、敷地も違えば間取りも違い、現場監督も違えば職人も違う。
そのため、建物の出来に多少なりとも差が出てしまうのです。

これは、実際にホームインスペクションで
施工品質を見ている立場としても断言できます。


三つ目。

これは大手ハウスメーカーだけでなく、
地場の工務店や建築家の場合にも当てはまりますが、
“いい住宅会社”の基準が建てる人によって違うからです。

例えば、いくら経営状態が良好で施工品質も良くても
純和風住宅しか建てない住宅会社だったら、
輸入住宅を建てたい人にとっては候補にすら挙がりません。

Aさんにとって最高の住宅会社が、
Bさんにとっては最低ということも起こり得るのです。

そういう点では、住宅会社選びは「よい住宅会社」よりも
「自分に合った住宅会社」を探すと言った方が適切でしょう。


ですので、住宅会社を探す前に、
自分たちの判断基準を明確にする必要があるという訳です。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家づくりはライフスタイルをトータルに踏まえて』
『住宅会社との打合せ回数は、相性のバロメーター』
『住宅会社の見極め法 記録を取ってくれるか』



|  |-ハウスメーカー | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/2236-84be8e5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT