今月と来月、岐阜県内のハウジングセンターで
二世帯住宅に関するセミナーの講師をします。

ひと言で二世帯住宅といってもいろいろな切り口があるので、
7月は資金計画や税制、8月は合意形成や計画づくりをテーマに
2回シリーズでお話しするという訳です。

そこで、ただいま今月分のレジメを作成しているのですが、
二世帯住宅にまつわる優遇税制がけっこうややこしく、
どうすれば分かりやすくなるか思案しています。


二世帯住宅を建てるとさまざまな優遇税制が使えるため、
今回のセミナーでも「相続・贈与制度を有効活用!
二世帯住宅で賢く相続対策」
と銘打って解説します。

二世帯住宅の取得時、取得後、相続時の3段階に応じて
使える優遇税制が分かれますが、建物の形態や
登記の仕方によって、適用できたりできなかったりします。

しかも、それぞれの制度ごとに細かい要件があり、
それを満たすように計画しないと、
せっかくの優遇税制が利用できなくなりかねません。

そのひとつが“床面積”


住宅にまつわる税制優遇を受ける際の要件として、
建物の規模=床面積が設定されていることがよくあります。

例えば不動産取得税は、床面積が
50平米から240平米の建物について、
建物の課税標準額が1200万円控除されます。

単世帯の住宅の場合、50平米(約15坪)以上という床面積は
たいていクリアーしているため、気にする必要性はあまりありません。

が、二世帯住宅の場合、注意を要するケースがあります。
それは、建物を完全分離の二世帯住宅にして、
“2倍”の優遇を受けようと考える時。


完全分離の二世帯住宅の場合、役所が下記のように
各戸に利用上の独立性と構造上の独立性を認めると、
親世帯・子世帯それぞれで税制優遇を受けられるようになります。

 ・玄関、居室、台所、トイレなどの設備が別々に設けられ、
  それぞれの専有部分だけで生活できること(利用上の独立)
 ・壁または扉で間が仕切られており、
  容易に出入りできない構造となっていること(構造上の独立)


その前提条件として、建物全体ではなく
親世帯・子世帯がそれぞれ単独で要件を満たす必要があります。

でも、親が一人だけの場合など、片方の世帯の面積を
最小限に抑えた場合、50平米を切ってしまうこともあります。

そうすると、せっかく完全分離の二世帯住宅でも
面積が小さい方の世帯は優遇を受けられない、という訳です。


50平米以上という要件は、不動産取得税以外にも
 ・登録免許税(建物)
 ・固定資産税(建物)

で適用されます。

もし完全分離の二世帯住宅を建てる際には、
こんな点にもご注意ください。


ちなみに、セミナーのご案内は下記の通りです。
当日は具体的な事例も出してご説明する予定です。
皆さまのお越しをお待ちしています。



     『親子で聞きたい 二世帯住宅スタート応援勉強会』
        可児・大垣にて7月・8月と連続開講


 --------------------------------------------------------------
 『相続・贈与制度を有効活用! 二世帯住宅で賢く相続対策』
  【可児】7月20日(日)14:30~ 【大垣】8月21日(月祝)10:30~
 --------------------------------------------------------------
 二世帯住宅は、建て方一つで納める税金が大きく変わります。新築時
 の住宅ローン減税、すまい給付金、住宅取得資金の贈与税の特例、そ
 して相続時の小規模宅地の特例など、最新の税制や補助制度を活かし
 た賢い二世帯住宅の建て方をお話しします。

 --------------------------------------------------------------
 『親子の仲がもっと良くなる! 二世帯住宅の建て方』
  【可児】8月16日(日)14:30~ 【大垣】8月17日(月祝)10:30~
 --------------------------------------------------------------
 親子が助け合って暮らせる二世帯住宅は、ひとつ間違えば親子喧嘩に
 つながることも。間取りの考え方や家族の合意の取り方など、いつま
 でも親子が仲良く暮らせる二世帯住宅の建て方を解説します。自分た
 ちに合った住み分け方がその場で分かる「二世帯住宅タイプ診断」付き。

 ・会 場 【可児会場】可児中日ハウジングセンター 事務局
       可児市下恵土字針田4100
      【大垣会場】大垣中日ハウジングセンター 事務局
       大垣市鶴見町435-1
 ・講 師  住宅相談センター 主席コンサルタント・草野芳史
 ・その他  参加無料、予約制

   >>>セミナーの申し込みはコチラ


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック