本日は、初めての方からのご相談がありました。

まだ計画が漠然としているということで、
これからどのように検討を進めればよいかなどの
お話しをしました。


家づくりというのは決めることがたくさんあります。

場所、時期、予算、間取、デザイン、構造・工法といった
大きなものから、内装や外装、設備機器など、考え出すと
キリがありませんし、一度に決められるものではありません。

その際に大事なのは、まずは大枠・方向性を決めること。
といっても初めての家づくりで、
そんなに段取りよく進められるものでもありません。


そこで住宅相談センターでご用意しているのが、
“コンサルティング・チェックシート”

このチェックシートは、150ほどの設問に答えることで、
その人の暮らし方やこだわりが見えてくるというもの。

家というのは“暮らしの器”ですから、
このチェックシートの内容を整理・分析することで、
家づくりの方向性が見えてくるのです。


基本的に注文住宅をお考えの方向けに作っているため、
今回のご相談者もそうでしたが、建売住宅やマンション、
中古住宅をお考えの方には、少し細かすぎるかもしれません。

でも、注文住宅をお考えでなくても、
チェックシートをお使いいただくことをお勧めしています。

このチェックシートを使ってみることで、
もともとこだわりがないと思っていた人に
意外とこだわりがあることが分かったりするからです。

そういう人というのは、
チェックシートの選択肢をチェックするだけではなく、
追加のコメントがたくさん多いものなのです。

逆に選択肢にチェックはするけれども、
ほとんどが「こだわらない」であったり、
特に追加のコメントもないというケースもあります。

こういう場合は確かに家に対するこだわりが少ないので、
注文住宅でなくてもよいということが分かります。


どちらにしても、人というのは
意外と自分自身のことが分からないもの。

また、夫婦それぞれでこだわりが違うということもあります。

まずはチェックシートをもとに、
客観的に自分たちのことを把握することをお勧めします。

住宅相談センターのコンサルティングを
お受けいただいている方にお渡ししていますので、
ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家づくりの相談し放題 おトクなセットメニュー』
『先を見越したアドバイスで、納得・スムーズな家づくりのお手伝い』
『コンサルティングは口八丁ではありません?! 資料作成で大忙し!』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック