マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家づくりの“相談業”と“紹介業”の違い

本日は、住宅会社の選定コンサルティングの
お申し込みをいただきました。

住宅相談センターのコンサルティングは基本的に有料

そこで、お申込にあたって金額やコンサルティングの内容を
ご説明したのですが、その際こんなお言葉をいただきました。

「この方が分かりやすくていいですね」


コンサルティング料金は、下は5,000円から上は680,000円。

かなりの高額になるため、
人によっては抵抗感のある方もいるかもしれません。

特に、最近は“無料”を謳って家づくりの相談を
受ける会社もあるので(というより、無料の方が多いでしょう)、
なおさら有料相談に対して理解が得られにくいかもしれません。


ただ、無料で相談を受ける会社の多くは、
住宅会社を相談者に紹介し、成約した会社から
紹介料を受け取って収益としているところがほとんど。

業態としては“相談業”というよりも“紹介業”と言えます。

紹介した住宅会社と契約してもらわなければ売上げが上らないため、
それ以外の住宅会社を排除してしまったり、
すでに住宅会社が決まっていると相談に乗ってもらえません。


それに対して、住宅相談センターでは
住宅会社のご紹介もするものの、
あくまでコンサルティング料をご相談者からもらい、
住宅会社からはお金をもらいません。

ですので、ご紹介した住宅会社以外でも
ピッタリな住宅会社が見つかれば、
そちらとご契約いただくことも大歓迎です。

住宅会社の紹介がメインではないので、当然
住宅会社が決まっている方の相談も喜んでお受けします。

というより、そもそも住宅会社のご紹介は
数あるコンサルティングメニューの一つに過ぎません。


住宅会社から紹介料をもらわず、
相談者からコンサルティング料金をいただく。

だからご相談者の立場に立ったアドバイスが出来るということで、
冒頭の「この方が分かりやすい」というお言葉につながったのです。

まだまだ一般的な考え方とは言えませんが、
ご理解いただけるとやっぱり嬉しいですね!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『先を見越したアドバイスで、納得・スムーズな家づくりのお手伝い』
『家づくりにまつわるワンストップ相談カウンター』
『1時間あたりのご相談料金を半額に! 4月1日の料金改訂』


|  |-相談のご案内 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/2221-787da7e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT