一昨日に続き、昨日も住宅会社と
設計打合せ中の方からのご相談がありました。


昨日の当ブログでも書いたとおり、家づくりでは
ステップごとに決めるべきことがあります。

例えば、間取りが決まっていないのに、
クロスや床材などを決めてもしょうがありません。

また、次に決めるべきことが分かっていることで、
よりスムーズに打合せを進めることができます。


昨日のご相談者の場合は、おおよそ間取りが固まったところ。

この後、住設機器や仕上材のモノ決めや、
照明・コンセント、外構などの打合せが控えています。

次回の住宅会社との打合せでは、ショールームにて
建具や住設機器類を選ぶので、その前に草野と話をして
選び方のポイントや注意点を知っておきたいとのことでした。

いやいや、とても上手に
コンサルティングを活用していただいています!


初めての家づくりでは、どうしても住宅会社ペースでことが進みがち。

このご相談者からも
「自分たちだけで家づくりをしていたら、住宅会社との打合せで
 何を聞いたら良いのか分からなかったと思います」

というお言葉がありました。

ですが、次に決めることが何か知っておき、あらかじめ予習しておくことで
自分たちのペースでモノを決めることが出来るようになるのです。

このご相談者も
「草野さんと話をすることで、打合せのとき
 何に気をつければ良いかが分かって助かります」

と仰っていました。


昨日の打合せも数時間に及んでしまいましたが、
このご相談者もまだまだ決めることがたくさんあります。

納得、スムーズな家づくりが出来るよう、先を見越したアドバイスで
トコトンお付き合いさせていただきますヨ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『確認しておきたい、モノ決めの時期』
『楽しく家づくりコンサルティング!』
『図面のチェックは最後までしっかりと』



テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック