昨日は、中古マンションのホームインスペクション(住宅診断)
についてのご相談がありました。


住宅相談センターでは、戸建て住宅だけでなく
マンションのインスペクションも行っています。

マンションの場合、
戸建て住宅に比べると面積が小さかったり、
チェックする箇所が少なかったりします。

そのため、料金は戸建て住宅が75,000円(税抜)のところ、
マンションでは60,000円(税抜)とお安くしています。


中古住宅の場合、診断時にはまだ
売主さんが住んでいることがあります。

その場合は、売主さんにも
立ち会っていただくことになります。

なお、家具の配置や重さによって
正確な診断ができないことがあるため、
できればの空家の状態で診断を行う方がベターです。


また、診断を行うタイミングですが、
売買契約締結前が理想的。

ただ、実際には契約締結後から引き渡しの間に行うことが多く、
中には引き渡し後に行うこともあります。


新築と違って中古マンションは、コンディションも様々。

中古マンションをご購入される際は、
ホームインスペクションをすることをお勧めします。

お気軽に住宅相談センターまでお問い合わせください。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅診断の強力ツール 赤外線カメラ!』
『中古マンションのチェックポイント』
『マンガでわかる、中古住宅購入時に知っておきたい支援制度 冊子発行』



テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック