マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

持家と賃貸 どっちがいい?

本日は3組のご相談がありました。

その中で、「持家と賃貸暮らしで、
どれくらい費用が変わるのか?」
とのお話しが出ました。

このテーマ、ときどきテレビや雑誌などでも、
喧々諤々議論されているのを見かけますね。


今回のご相談にあたって、
実際に家計の収支シミュレーション(キャッシュフロー表)
にて比較してみました。

マンションを購入or賃貸した場合ということで、下記を計上します。

 持家:購入費用、住宅ローンの利息、駐車場代、管理費、修繕積立金
     固定資産税、将来のリフォーム代、火災保険
 賃貸:家賃、駐車場代、共益費、火災保険


その結果はというと・・・

持家と賃貸、損得はあまり変わりません!

ローン返済額と家賃を揃え、
購入した不動産も資産として加えると、
生涯の収支にあまり差はなくなります。


ただ、留意すべきは、持家と同じグレードの賃貸を借りようと思うと、
住宅ローンの返済額=家賃では済まない点。

例えば、毎月の住宅ローンの返済額が10万円の
分譲マンションと同じ程度の広さの賃貸マンションを借りようとすれば、
家賃は15万円、もしくは20万円以上する可能性があります。

もし家賃の額が上がれば、収支は当然悪くなります。


実際のところは、そのエリアの地価や家賃相場によって変わりますが、
住まいにこだわりがあるのであれば、
賃貸よりも持家の方がよいと言えるかもしれません。

また、持家の場合、定年までに住宅ローンを完済していれば、
老後の住宅に対する不安はとても軽くなります。

ただ、持家の場合は住宅ローンの返済が負担となったり、
住む場所に対する自由度が格段に低くなってしまいます。

そういう点で、おカネの損得よりも
どんな暮らし方をしたいかで、
住まいのカタチを考えることをおススメします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『戸建とマンション 維持費用はこんなに違う?!』
『建売と注文、建築条件付・・・ 家のカタチをどうやって選ぶ?』
『持ち家は“拘束”、賃貸は“自由”?!』


|  |-賃貸 vs 持ち家 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/2190-d7e4df22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT