本日は、家計の総合相談センター主催の
春のライフプランセミナーが2講座開講されました。

一つ目の講座は「一般家庭の相続税対策」
講師は相続相談センターの杉浦先生と
税金相談センターの山口先生。

▼▼ライフプランセミナー風景▼▼
セミナー風景

その後に、草野が「住宅ローン減税とすまい給付金
~消費税増税後の負担軽減措置~」
をお話ししました。


今年の4月からの消費税増税に合わせてスタートした、
住宅ローン減税の拡充とすまい給付金。

先日もご相談者から、
「うちの場合、すまい給付金の支給対象になるのでしょうか?」
とのご質問がありました。

すまい給付金には、所得や年齢、建物の仕様など、
細かな要件がいろいろあります。

また、住宅ローン控除も、所得やローン残高などによって
効果が変わってきます。

そこで、今回のセミナーでは
まず各制度の仕組みをご説明した後、
より有利に制度を活かす方法を、
いくつか例示してご説明しました。


正直なところ、住宅ローン控除とすまい給付金、
さらに投資型減税も加えると、かなり話はややこしくなります。

それらを同組み合わせれば良いのかは、
所得や資金計画等を詳しく見なければなんとも言えず、
セミナーでは個別具体的な事例までは踏み込めません。

でも、『少し難しかったけれど、ある制度を使おうとすると
得するケースがある事がわかり、参考になりました』
とのご感想もいただきました。

また、セミナー後にご質問をいただいたり、
後日のご相談のお申込みもいただきました。

          * * *

ライフプランセミナーは、来週2日目が開講されます。
参加無料ですので、お気軽にお越し下さいませ。



        ~ 春のライフプランセミナー 2日目 ~
            5月17日に3講座開講


 【家計】5月17日(土)13:00~13:50
『税制優遇を活用したじぶん年金づくり』
  消費税増税や社会保険料アップなど、多くの変化にひとりひと
  りの対応が求められる時代になっています。人生の三大資金と
  言われる資金のなかでも、特に大きな指揮人となる老後資金づ
  くりは、自分に合った創意工夫が必要です。税制を上手に活用
  した仕組みづくりを考えましょう。

【年金】5月17日(土)14:00~14:50
『専業主婦と遺族年金』
  国が一時検討した「専業主婦が死亡したときは生計維持要件を
  満たさないとして遺族年金を支給しない」という改正は、多く
  の批判を受けて先送りされました。ただし、国はまだ諦めてい
  ないもようです。遺族年金のあり方を変えるかもしれない、こ
  の問題について解説します。

【保険】5月17日(土)15:00~15:50
『こんな方法もあるの?
     多様化する生命保険の加入スタイル!』

  遺族基礎年金の制度改正に象徴されるように、近年は共働きに
  よって家計運営をする世帯が増えてきました。この背景には、
  女性の社会進出だけでなく、老後の年金不安などがあります。
  本セミナーでは、共働き世帯の保険加入の方法、そして背景に
  ある老後資金の不安に対する解決策としてどのような保険加入
  のスタイルが採用されているか、その一部をご紹介します。

  ・会 場 中日コンサルティングプラザ セミナールーム
        名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル6階
  ・主 催 家計の総合相談センター、住宅相談センター
  ・参加費 無料(予約制)
  ・問合せ 住宅相談センター
        TEL 0120-756-365(なごむ 365日)


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック