マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家は暮らしの舞台 ご相談者の新居を訪問して

先週末の土日はハウジングセンターでの
セミナー講師が重なりました。

せっかく遠方に行くのだからと、
帰りに途中下車して、1年ほど前に新居が完成した
ご相談者のお宅にご様子伺いにお邪魔してきました。


お施主さまは、長年住んだお宅を
終の棲家として建て替えた、年配のご夫妻。

これまでも折に触れてご連絡いただき、入居1か月頃には

『おかげさまで、家内共々快適な暮らしを送っています。
 家の中も暖かく、また今日の地震報道でも
 安心して暮らせると感じた次第です』

『両隣りを始め友人も家を見にお見えになりましたが、
 「お洒落な家ですね」「床暖房がいいですね」
 「暖かい家ですね」とおっしゃっていただきました』


とのメールもいただいていました。
1年経って、どのように暮らされているのか
愉しみにお伺いしました。


お宅に到着するとご夫妻そろってお出迎えいただき、LDKに通されます。
LDKは広すぎず狭すぎず、ちょうど頃合いの広さ。

建替えに合わせて新調されたダイニングテーブルで
ご夫妻のお話しをお聞きします。

暮らし勝手については、
『設計の段階でキッチン・洗面所・お風呂の家事動線が一番よかった
 ○○ハウスにしましたので、使い勝手は大変満足です』

とのこと。

特に、
『玄関-洗面所-キッチン-トイレとぐるりと回れる配置で家内も
 食事作り・洗濯・ふろの準備が非常に楽』

と気に入っていただけているとのこと。

快適性についても、
『断熱効果等がどの程度なのか比較する対象がありませんので
 わかりませんが、冬は暖かいです。夏も前の家のように暑くなく
 2階で過ごせました』

とのこと。

お部屋を見渡しても、モノがなくスッキリなのは、
『“断捨離”ではないですが、“出来るだけ部屋には
 家具・物を置かないようにシンプルな生活を送ろう」と
かなりの物を引っ越しの時に処分しました』

から。

新居での暮らしが長くなると、
どうしても生活感が出てしまうものですが、
毎日のお掃除と相まって、とても奇麗にお住まいです!

ご夫妻それぞれの居場所として、ご主人用には書斎、
奥さま用にはキッチン横のカウンターを設けましたが、
『自分の時間を持てることで、夫婦仲もうまくいってる気がします』
とのこと。もともと仲のとても良いご夫妻ですが、素晴らしいですね!

他にも、二階に設けた広めのファミリースペースでは
お孫さんのためにお雛様を飾ったり、夏にはそこから花火大会を
見たことを楽しそうにお話しいただきました。


・・・と、家じゅうご案内いただきましたが、
『とにかく良い家を建てることができました』
と何度も仰っていただきました。

そして、ありがたいことに、
住宅相談センターや草野へも嬉しいお言葉をいただきました。
以下は、お施主さまからいただいたメールの一節です。

『住宅相談センターに相談して当方の希望を整理していただき
 会社選定に臨みましたので、
 大変スムーズに家作りが運んだと感じています』

『“家は3回建て直さないと満足出来る家は建たない”
 と家内の実家で聞いたり本で見ましたが、
 我が家は入り口で時間をかけた分こちらの考えをイメージ
 にできましたのでよかったと感じています。
 いきなり住宅展示場に行っていたらどうなったのかなと
 思うことがあります』


ささやかながらお手伝いさせていただいた身としては
嬉しい限りです!


ご相談当初、時間をかけて新居のイメージを固めていただきましたが、
そのときに出たのが「赤い外車の似合うオシャレな家」というフレーズ。

その赤い車は新居の完成から遅れること1年ほど経った先月
納車されましたが、その時のご主人からのメールをご紹介します。

『“赤い車”は先週の土曜日に納車になり、1週間が経ちました。
 赤い車に乗るのは少し気恥ずかしさもありましたが、
 駐車場の車と我が家を眺めて「いいな!」と独り言を言ったり、
 乗っていると新車特有のにおいがして幸せな感じがします』


ガレージにとまっていた赤い新車、
建物とお似合いでした!


やっぱり、家というのは単なる建築物ではない、
暮らすための舞台だと、つくづく思った草野。

素晴らしい暮らしぶりを拝見できて、
セミナーの疲れも吹き飛びました!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家づくりは夢(暮らし方)と現実(おカネ)を押さえることから』
『相談者の気持ちを汲み取ることの大切さ ~ 新居にご訪問して』
『家づくりは暮らしのリセット! いかに新しい暮らしをイメージするか』


|  |-相談事例 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/2168-7b306c82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT