昨日は、家計の収支シミュレーション
(キャッシュフロー表)
をご提出しました。

これから家づくりをはじめようということで、
いったいいくら家づくりにお金をかけてもよいのかを
知りたいとのご要望でした。


住宅相談センターのキャッシュフロー表は
いまから40年間の収支をシミュレーションするので、
数字の設定の仕方によって、結果も大きく変わってきます。

例えば、お子様が一人だった場合と二人だった場合、
奥様がフルタイムで働く場合と専業主婦だった場合など。

そのため、今回も予定通りの場合だけでなく、
予想し得る悪かった場合、また、想定以上に良かった場合など、
数パターンのシミュレーションをお出ししました、

お話しをしているうちに、
「だったら、こういう場合はどうなりますか?」
ということで、さらに別バージョンも作成。

その結果、打合せは夜遅くまでかかってしまいましたが、
「とっても分かりやすかったです」
と仰ってお帰りいただきました。


この4月から、キャッシュフロー表の作成は
5000円に値上げさせていただきましたが、
それでも充分お値打ちだと思いますよ!

ご希望の方は、住宅相談センターまでお知らせ下さいませ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『キャッシュフロー表でコンサルティングのお試しを』
『家計の改善 まずは固定費から』
『家計の改善 まずは数字でイメージを掴むことから』



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック