昨日は、住宅会社をお探し中のご相談者と一緒に、
住宅会社を訪問しました。

会社やモデルハウスを見学させていただいた後、
すでに入居中のお宅にお邪魔させていただきましたが、
お施主さんからたくさんのお話しをお聞きできました。


案内してくれている住宅会社の方も一緒なので、
良いことしか言わないだろうと思うかもしれませんが、
そんなことはありません。

お施主さんとしては、家づくりの先輩として
これから家を建てる方の参考にして欲しいと、
本当に善意でいろいろなことをお話ししていただけます。

例えば、
「注文住宅は、時間もかかるし打ち合せも大変ですよ」
「住宅会社の持ち強みをよく知ったほうがよいですよ」

など、実際に経験したからこそ言えるお言葉をお聞きできました。


ただ、基本的にその住宅会社で満足しているため、
あまりマイナスの話しが出てこないのも確か。

そこで、草野は敢えてこんな質問をしてみました。
「家づくりの最中や入居後で、何かトラブルはありませんでしたか?」

ちょっと意地悪な質問ではありますが、
家づくりにトラブルはつきもの。

トラブルの有無を聞くのが目的ではなく、
そのトラブルをどのように乗り越えたかを聞くことで、
お施主さんとのコミュニケーション力や
住宅会社のスタンスがよく分かるのです。


また、こんな質問もしてみました。
「この住宅会社をお勧めできない人は、どんな人ですか?」

どんな住宅会社にも得意・不得意があります。
住宅会社からは「得意」なことは聞けますが、
そうでないことはあまり聞けません。

そこで、施主として住宅会社と付き合った経験から
教えてもらおうというワケです。


これらの質問をして、お施主さんが気分を害するのでは?
と思うかも知れませんが、率直に答えてもらえますよ。

入居者宅の訪問はお施主さんのナマの声が聞けるチャンスですので、
遠慮せずにいろいろと聞いてみましょう!

(ただし、言葉遣いなど一般的なマナーには気をつけて下さい)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅会社との打合せ回数は、相性のバロメーター』
『類は友を呼ぶ! OB施主で営業マンを見極める』
『何かウラがある?! 破格のモニターキャンペーン』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック