本日のご相談で、
どのエリアで土地を探そうかとのお話しが出ました。


例えば駅徒歩圏がよいのか、
バス便でもよいのかでも対象エリアが変わります。

駅徒歩圏であれば、特急や急行・快速が停まる駅
各駅停車しか止まらない駅かでも、エリアが変わります。


名古屋駅への便を考えた場合、
名古屋駅からの距離が近い方が便利というケースもありますが、
各駅停車しか止まらない駅であれば、
距離が近くても本数が少なく時間がかかることがあります。

そういう点では、多少距離が遠くなっても
特急や急行が停まる駅の方が利便性が高いケースもありますし、
その駅が始発便が多ければ、座って通勤・通学することもできます。

名古屋からの距離が遠くなれば、
土地の値段が安くなったりもします。


また、名古屋市内の地下鉄駅徒歩圏も
人気が高いですが、地下鉄は基本的に各駅停車。

こと名古屋駅への便だけで考えると、
名古屋市街でも名鉄やJRなど名古屋駅へ直結する路線であれば、
圧倒的にラクだったりします。

敢えて名古屋市内にこだわらないという考え方もあります。


土地探しの際には、普段の移動手段(車か電車か)や
行動範囲をよく考えることをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『土地は自分で探す? 住宅会社に探してもらう?』
『地価は二極化の傾向 ~平成26年地価公示より~』
『土地探しの秘訣は、やるべきことを地道にやること?!』



テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック