マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『空間印象派 ~硬質な透明感を求めて~』 建築家が決定しました!

こんにちは、草野です。

「自慢できるような、あっと驚きのあるような家にしたい!」
建築家コンペを開催していた愛知県豊川市のMさま。
これまで『空間印象派 ~硬質な透明感を求めて~』をテーマに
5組の建築家によるご要望のヒアリングに始まり、プランの提案
そして建築家によるプレゼンテーションと進んできました。

今回の建築家コンペでは、強いこだわりと
意外性に富んだプランが揃ったため、建築家面談が終わってから
建築主さまは悩みに悩み、迷いに迷っていらっしゃいましたが、
ついに! 建築家が決定しました!

5組の感性豊かな建築家の中から選ばれたのは、
  安田 利宏さん(ランドサット)
でした! おめでとうございます!!

安田さんのプラン『lumiere(光)』
  壁の配置から生まれる、隙間やズレを特徴とした建物です。
  空間の本質を「光(lumiere)」と捉え、
  時間とともに刻々と変化する自然光と、
  間接光をメインとした照明デザインを洗練させることを
  デザインのポイントに置いています。
  単調になりがちな箱形から脱却した、
  モダンで変化にとんだ外観とインテリアです。

というもの(安田さんのコメントより)。

敷地環境に配慮された建物と3つの庭は、
内と外をシームレスにつなぎ、プライバシーを確保しながら
外への眺望を確保するなど、思慮に富んだ配置になっています。
間取りも、建築主さまご家族の生活スタイルにぴったり合っています。

建築家選定にあたり、最後は後藤武さんの大胆にしてRC住宅の良さを
最大限に活かしたプランとで、悩まれたそうです。
安田さん、後藤さんのプランは全く方向性が違いますが、
それぞれ建築主さまが抱いていたイメージにピッタリで、
「アッと驚くインパクト」を取るのか、
「綿密に周辺環境を活かした配置と、ピッタリの生活スタイル」
を取るのかの、究極の選択になったようです。
こんなところも、建築家コンペならではですね。

そんな決断をしていただいた建築主さまより、コメントを頂戴しました。
建築家決定に至る経過がよく分かりますが、
本日は長くなりましたので、皆さまには明日ご覧いただきたいと思います。

|  |-相談事例 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/213-1ea5a691

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT