本日は、ライフプランセミナーの一環として
『住宅・マンション、工事中・完成前のチェックポイント』
を、住宅相談センター代表の吉田貴彦を講師役に開講しました。


最近の住宅の建築現場は、消費税駆け込み需要への対応で、
非常にバタバタしています。

昨日の国土交通省の発表でも、平成25年の年間着工戸数は
対前年度13.4%増の980,025戸と、100万戸に達する勢い。
(建築着工統計調査報告はこちらのブログを参照下さい)

そのため需要に供給が追いつかず、工期の遅れや
施工ミスなどが頻繁に見受けられるようになっているのです。

本日のセミナーでは、そんな状況でも
欠陥住宅を掴まないためのチェック方法を、
実例写真をふんだんに使ってお話ししました。


15名ほどの方にご参加いただきましたが、

「大手でも欠陥住宅を作る。どこに頼んだらよいか悩むところです」
「まだ家を購入する予定はありませんが、その前に注意すべき点や
 買う前に見ておくべき箇所などがわかり、参考になりました」
「断熱材の例が参考になった」
「いろいろな事例を教えていただいて、大変参考になりました。
 わからないことが自分ではどうにもならないなとも思いましたが、
 意識が多少変わったことは大きな収穫だと思います」


といったご感想をいただいたほか、
実際に相談希望の方もいらっしゃいました。


昨日も、現在建築中の方から現場検査のご依頼をいただきましたが、
いま建築中の方は特に現場にはご注意下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『キッチンづくりと住宅ローンのセミナー開講しました』
『土地探しセミナー開講 立ち見も出る大盛況!』
『消費税増税前のミニバブル?! 工期の遅れにご注意』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック