マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スムーズな家づくりのために、スケジュールを押さえましょう

本日、これから家づくりを考え始めるという方からのご相談で、
いつ、何をすればよいのでしょうか?とのご質問がありました。

とても素晴らしいご質問です。


なにごともスケジュールを立てることで、
ものごとはスムーズに進んでいきます。

夏休みの宿題も、計画立てて進めれば
新学期間際になって慌てることはありませんし、
試験勉強でも、普段から勉強しておけば
試験前日に徹夜で苦労する必要はありません。
(↑草野の苦い思い出?!)


家づくりも同様。

決めることもたくさんあり、
家づくりは初めてという方も多いので、
スケジュールが決まらないと、
ずるずると“先延ばし”になってしまいがち。

そして、しまいに家づくりなんかや~めた!
なんてことになることも。


そこで、そんなことにならないようにするには、
まずはいつまでに入居したいという目標を決めること。

お子さまの入学やご主人の転勤など理由は様々でしょうが、
入居希望時期を明確にすることで、
それに向けて行動する原動力になります。


その上で、いつ、何をすればよいかを決めます。

いくら入居希望時期を決めても
具体的な工程が分からないと、行動しづらいもの。

借り住まいや引っ越しの段取りもありますし、
補助金や税制優遇を使う場合、
それに日程を合わせる必要もあります。

建売住宅やマンションの購入であれば比較的シンプルですが、
注文住宅の場合、住宅会社の業態(ハウスメーカー・工務店・建築家)に
よっても進め方は違いますし、土地の購入からであれば、
資金計画も含めて進め方はさらに複雑になります。


というワケで、ご相談の場では、そんなことをご説明しながら、
そのご相談者の場合はどのような進め方が良いかをお話しします。

これから家づくりをお考えの方は、スムーズに進めるために
早い段階でスケジュールを押さえるようにして下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『自分たちペースで商談を進めるためには』
『急がばまわれ! 家づくりには時間を空けることも必要』
『消費税増税と家づくりの時期』

| ◆マイホーム初めの一歩 | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/2020-f069e65a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT