マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国の太陽光発電設置補助制度が今年度いっぱいで終了

先週、経済産業省から
住宅用太陽光発電導入支援補助金申込
受付終了に関する発表がありました。

それによると、申込期限は平成26年3月31日(当日消印有効)で、
期日前でも予算を使い果たした場合は申込受付が終了します。


もともと太陽光発電の設置補助制度は
2009年度から5年間の時限措置とされていて、
今年度がその最終年。

現時点では2014年度予算の概算要求もしていないので、
このままいけば制度は廃止になる見込みとなっています。


太陽光発電の設置費用は
機器の普及に合わせてかなり下がってきており、
それに合わせて補助額も抑えられています。

例えば出力4kWの場合で補助額は6~8万円程度ということで、
国としても太陽光発電の普及のための施策は、設置補助金から
発電した電力の買取制度に軸足を移しつつあるところでした。


とは言え、太陽光発電の設置補助は国だけでなく
一部の自治体でも行っています。

予算規模の関係から、募集後すぐに申込みが締め切られることも
あるようですが、太陽光発電の設置をする場合は、
念のため建築地の自治体に補助の有無を確認するとよいでしょう。


なお、今回の発表の詳細は、経済産業省のHPをご覧下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『すまい給付金 ~現金での住宅取得の取扱い~』
『平成25年度の太陽光発電設置補助金が決定』
『太陽光発電の買取価格が決定』


|  |-住宅の税金と法制度 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/2016-c66fa2bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT