草野のカミさんは、自宅でピアノを教えています。

“教室”(というほど立派なものではない?!)内には
付き添いの保護者の方や時間待ちの生徒さん用のイスを
置いてあるのですが、そのうち一脚が壊れてしまいました。

そこで、替わりのイスを調達しようということになりましたが、
ありきたりのものじゃあつまらない。。。

かといって、予定外の出費だけに予算もほとんどない・・・

ということで、そんな時にうってつけのお店、
名鉄津島駅前の「うつわや・くらっせ」さんに直行!


くらっせさんは、陶器やインテリア小物、古道具などのショップ

▼▼外観▼▼
くらっせさん


うっそうと生い茂る樹々の奥に佇む、ノコギリ屋根の工場跡。

そこに、地元作家の陶芸作品に交じって、
どこで探してきたの?!というレアなアンティークグッズ、
いやいや、はっきり書くとガラクタ?!が所狭しと並んでいます!

そのガラクタ、もとい、お宝たちが個性豊かで、
眺めているだけで楽しくなってしまうのです!

▼▼愛すべきガラクタたち▼▼
古道具


家具も少なからずあるので、古いもの好きの
草野とカミさんが気に入るイスもあるのでは?
と探しに行ったのでしたが、いやいやありました!

お宝に交じって無造作に置かれた、イス、椅子、いす!

▼▼屋外用のイス?▼▼
イス1

▼▼踏み台?▼▼
イス2

▼▼サイドテーブル?▼▼
イス3


用途もハッキリしないイス(?)もありますが、
こんな立派な安楽椅子も。これで確か5000円ほど!

▼▼安楽椅子▼▼
安楽椅子


で、草野とカミさんが目を付けたのが、こちらのスツールたち。

▼▼スツール3種▼▼
スツール3種


昨年こちらのお店で購入したスツール(そちらは新品)と似た雰囲気。

聞くと、同じ工房にて、古いスツールの座面などをつけ直したのだそう。
それは似ているハズです。

これなら築50年の草野家とも違和感ないだろうということで、
晴れて購入したのがコチラ!
昨年購入したスツール(左側)と並べても、お似合いです。

▼▼スツール▼▼
新旧(?!)スツール

これで5000円を切るお値段。満足げなカミさんでした!


今回購入した、うつわや・くらっせさん。
ホームページはありません。
興味のある方は、下記まで直接お訪ね下さい。

詳しい予備情報など無しに、
地図片手に探検気分で出かける方が、きっと楽しめますよ!

 うつわや Klasse!(くらっせ)
 津島市藤里町1丁目13番地
 定休日 土・日曜



 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『夏の虫除けに・・・ オシャレなMUSHI COVERS!』
『ハンドメイドのアンティークなスツール』
『和に融けこむ楽器用スツール』



テーマ:雑貨・インテリアの紹介
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック