マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パソコンも家づくりも、自分流のカスタマイズが大事?!

昨日の大雨は大変でしたね!

草野は住宅相談センターの定休日で自宅にいたので
さほどではありませんでしたが、公共交通機関の乱れや
浸水などの被害を受けた方も多かったでしょう。
お見舞い申し上げます。

といいつつ、草野家もちょうど子供たちが
小学校や保育園から帰宅する時間に大雨が当たってしまい、
自宅前の道路が膝下の冠水!
水に浸かりながら子ども達を迎えに行きました。


大雨が去ったら、爽やかな秋晴れ!
朝晩は寒いくらいで、気付けばもう9月ですね。

そういえば、草野の仕事用のパソコンを買い換えてから、
早いもので半年。

買い換え当初は、その処理能力の高さに驚き、
アルミ製ボディの質感に満足、満足!

が、ハード面では充分満足だったものの、
ソフト面ではなんだか今ひとつ。


まず気になったのは、使い勝手の違い。

それはそうなんです。それまで使っていたのが
Windows XPとオフィス2003ですから。
10年の時の流れは大きいのです。


特にオフィス2010の“リボン”インターフェイスは、
はっきり言って使い辛い。

▼▼リボン・インターフェイス▼▼
リボンインターフェイス



親切心(?!)でいろんなメニューが画面にあるのですが、
正直なところ、ほとんど使わないメニューが貴重な画面を占有。

普段使うメニューがどこにあるかも分からず、
操作するたびにいちいちメニューを探すので、面倒臭い!

いろいろ調べてみたら、「クイックアクセスツールバー」を使えば
文字通りメニューに簡単にアクセスすることが判明。
良く使うメニューを登録し、リボンを最小化することで解決!

▼▼クイックアクセスツールバー▼▼
クイックアクセスツールバー



Windowsも、画面表示を「Windows クラシック」に設定したところ、
Windows、オフィスともに、ほぼ以前の使い勝手に戻りました。


ただ、手強かったのが、インターネット・エクスプローラー(IE)。
しょっちゅうこんな表示が出て・・・





▼▼このWebページに問題があるため、Internet Explorerのタブを開き直しました▼▼
停止画面2




さらに、こんな表示も出て・・・





▼▼Internet Explorer は動作を停止しました▼▼
停止画面1




最低1日に1回は“落ちる”のです。
(問題があるのは、Webページでは無くて
 オマエの方だろう?!と言いたくなる! ←少々興奮気味)

しかも、IEが落ちるときは、なぜか日本語入力(MS-IME)も落ちることが多く、
日本語入力が出来なくなるので、その都度再起動するハメに。


再起動自体は素早いので、その点では良いのですが、
XPではIEが落ちることはおろか、再起動とも無縁だったので、
最新のOS(といっても、8ではなく、一つ前の7ですが)
にしたのに何で? と思ってしまいます。

設定が悪のか、バージョンアップすれば良いのかと考え、
いろいろいじってみたものの、一向に改善せず。。。

業を煮やしてGoogleのChromeにブラウザを乗り換えました。

結果、ブラウジング中に落ちることはほぼなくなっただけでなく、
動作は早いは、会社でも自宅でも同じ環境(ブックマークが共有できる)で
ブラウジングできるはと、使い勝手も上々!

乗り換えて正解でした!


他にも、デスクでの使用時用に、
外付け無線キーボード&マウスも購入。

以前の有線に比べて邪魔なコード類が無くなり、
いたって快適なPC環境になりました。

▼▼キーボード&マウス▼▼
キーボード&マウス

さらに移動用のバッグも、社内用社外用で2種類も購入!
至れり尽くせりです。

パソコンは毎日仕事で使うものですし、
文字通り“パーソナル”なものなので、
快適に使うためには自分流にカスタマイズすることも大切。

そういう点では、家づくりと同じですね!
(って、強引に締めましたが、威張るほどの
 カスタマイズではアリマセン)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『社内移動用のバッグ購入しました!』
『ノートパソコン対応の仕事用カバン購入』
『薄型大画面のノートパソコン・Ultrabookがやってきました!』


| ◆マイホーム初めの一歩 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1949-a26a6912

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT