本日、書店で本を眺めていて目に留まったのが、コチラの本。
雑誌「Goods Press」の9月号です。

▼▼Goods Press▼▼
表紙
※Goods Pressさんのホームページはコチラ


表紙の写真は、レトロな旧車と壁一面の工具。
そして「人生がもっと楽しくなる 男の秘密基地」の文字!
「道楽ライフを極めよう」というテーマで、特集されています。

思わず手にとってパラパラめくってみると、
「どうだッ!」と言わんばかりの男たちと、
自慢の秘密基地の数々が紹介されています。

皆さん、実にいい表情。

男にとって、家族が喜ぶ姿が第一ですが、家を建てたら
自分だけの秘密基地が欲しい!というのも偽らざる本心。

それを実現してしまった彼ら、実に羨ましい!

という憧れだけでなく、草野にとっては
“理想のマイホームを手に入れた実例集”として
仕事上の参考にもなるということで、
そのままレジへ直行、購入してしまいました。


こだわり満載の秘密基地も魅力的ですが、
そのキャプションも男心をくすぐります!


『手を伸ばすだけでカメラを手に取れる
     あえて小さくつくった“男の城”』


カメラ

「撮るよりも、眺めたり触っているのが好きなんです」
「常に手の届くところにカメラを置く」
「見て楽しめるように飾って収納」

う~ん! その気持ち、良く分かります!
小さな部屋に籠もってこそ、秘密基地”


『クルマのレストアとともに変化する
     自室と隣り合わせの“遊び場”』


ガレージ

「ガレージはあくまで箱。育てていくものなんです」
「工具や道具は“ホンモノ”を選ぶ」
「自分の部屋からクルマを眺められる設計」

お気に入りの道具やメカに囲まれた自分だけの空間!
いいですね~!


他にも、
『仲間と集まり、愛車をいじる
    “土間”感覚でつくった隠れ家』
『音を作る愉しさが高じて出来上がった
      週末の“リビングスタジオ”』
『仕事部屋で眺める 箱の生態系』

などなど・・・。ヨダレが垂れてきそうです?!


特集記事では、実例紹介に続いて
実際のつくり方まで解説されています。

ここで紹介されている男たちほどこだわるかは別として、
せっかく家を建てるなら、自分だけの秘密基地が欲しいですよね!

ぜひ皆さまも、夢(妄想?!)を広げて下さい!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『“新居で一番やりたいこと”から家のイメージを広げるという方法』
『家づくりは暮らしのリセット! いかに新しい暮らしをイメージするか』
『キーワードは何? あなたの家づくりにタイトルを!』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック